MISOミニインタビュー clubeskimoに所属する韓国の注目ビートメーカーに聞くシーンの現在

現在ヒップホップが盛り上がりをみせている韓国の中でも、独自のサウンドで注目されているのがDEANやCrushが率いるクルーclubeskimoだ。90'sのR&Bなどから影響を受けた、チルでメロウなビートを操るビートを操るMillicや、今年YGのサブレーベルHIGHGRNDからデビューEP...

86BEATMAKERS対談 KM × 粗悪ビーツ ー 日本語ラップ・デジタルハードコア・結婚

明日12/22に東京・渋谷の7th Floorで開催されるパーティー『86BABIES』で、同名のジンが発売される。このジン『86BABIES』は1986年生まれという共通項をもったDJやアーティスト、クリエイターが寄稿している。気になるジンは当日パーティーでぜひゲットしてもらうとして、FNMNLで...

三浦大知インタビュー ー (RE)PLAYし続けて、自分の可能性を追い求める

三浦大知が20枚目のシングル『(RE)PLAY』を11/23にリリースした。このシングルは12/3に開催されたばかりの、世界最大の1on1ブレイクダンスの世界大会『Red Bull BC One World Final 2016』のテーマソングとして使用された、『(RE)PLAY』は常にボーカルとダ...

ヒップホップの魂を受け継ぐ、韓国の新星ラッパーYunBインタビュー

熱い盛り上がりが続く韓国のヒップホップシーンのなかで、高い人気をほこるレーベルがPaloaltoが主宰するHi-Lite Recordsだ。オーセンティックなサウンドと先鋭的なもののバランス感を巧みに取り、幅広い層から支持されている同レーベルに最近加入したのがNY育ちのラッパーでビートメーカーのYunBだ。

注目のシンガーSamphaミニインタビュー

SBTRKTに見出され、Kanye WestをはじめDrakeやFrank Oceanなど数々のアーティストの作品に参加してきたUKのシンガーSamphaが来週12/7に渋谷WWW Xで初来日公演を行う。さらにSamphaは12/6に豊洲PITで開催されるThe xxのライブにもゲストシンガーとして出演する。エクスクルーシブなソロピアノセット公演を前にSamphaがFNMNLのミニインタビューに答えてくれた。

リディム・ムーブメント ー 北アメリカ、ジャマイカ、ヨーロッパ、アフリカをつなぐ新しいグローバルな音楽の形

「ジャマイカでは1つのリディム(Riddim)の上で、みんな曲を作るんだ」とは、”Hotline Bling”をヒットさせた直後のDrakeがFaderの2015年のインタビューで答えたコメントだ。

オカモトレイジインタビュー 盟友KANDYTOWNのアルバムにディレクターとして参加した理由

KANDYTOWNが11/2にファースト・アルバム『KANDYTOWN』をメジャーレーベルのWarner Musicからリリースした。

カラフルな新しいハウスサウンドを作り上げるRomareインタビュー

ロンドンを拠点に活動するRomareは、昨年リリースしたデビューアルバム『Projections』が絶賛され、ハウス・リヴァイヴァルの象徴的存在に躍り出た。

ISSUGI & GRADIS NICE 『DAY and NITE』リリーススペシャル企画 Vol.1 インタビュー - ヒップホップ・東京・リアリティ -

MONJUや、SICK TEAMで活動するDOWN NORTH CAMPのラッパーISSUGIが、NY在住のビートメーカーGRADIS NICEが全曲プロデュースを行ったアルバム『DAY and NITE』を本日リリースした。常にブレることなく、自身のヒップホップ観を掲示してきたISSUGIは、今作...

【Interview】映画館をライブハウスに! UPLINKが目指す、新しい場所作りとは?

渋谷にあるUPLINKは映画館を中心に、ギャラリー、レストランなどが集まった多目的スペースだ。UPLINKはこれまでも映画館という概念にとらわれることなく、様々な企画を行ってきた。そして今週末10/29(土)に新しい試みとして『LIVE HOUSE UPLINK』がスタートする。

BIM & Akeem the Dream 注目のインターネットラジオチャンネル Know Waveを語る

Aaron BondaroffはSupreme創成期の重要なメンバーの1人であり、2001年には自身のブランドaNYthingを立ち上げ、NYのストリートシーンのモードを知る上では欠かせない人物といえるだろう。そのAaronが当時住んでいたLAの自宅で始めたインターネット・ラジオ局がKnow Waveだ。

【Interview】日本一のNirvana Tシャツコレクターに聞く、バンドTシャツの世界

Nirvanaの代表作『Nevermind』は今年2016年でリリースから25年となる。そして来年は故カート・コバーンの生誕50年の年で、バンドにとってのアニバーサリーイヤーが続いている。かたやファッション業界では現在ロックTシャツのブームが続いており、数あるバンドの中でも特にNirvanaの人気はすさまじいという。

Gold Panda来日ツアー直前!都市と触れ合い自らの音楽を作り上げてきたGold Pandaと日本のディープな関係とは

Gold Pandaが日本に帰ってくる。10/15のCircus Osakaからはじまり、10/16には京都METRO、そして10/18には渋谷WWWで来日公演を行う。

Machinedrumインタビュー!変化がもたらした新作『Human Energy』を語る

Travis StuartのユニットMachinedrumが本日新作『Human Energy』をリリースした。LAに引っ越したことや、婚約をしたこともあり心機一転、サウンドのアプローチがより暖かく、カラフルになった今作はこれまでのMachinedrumの作品でも、一番アーバンでポップな内容になっている。

『ヒップホップコリア』の著者が語る韓国ヒップホップへの愛と情熱

8月に日本では初となる韓国ヒップホップのガイド本『ヒップホップコリア』が出版された。韓国のヒップホップは現在日本でもKeith Apeの大ブレイクや『Show Me The Money』などにより、日本語ラップ好きからK-Popファンの間と、多方面から認知度が高まっている。『ヒップホップコリア』は総勢65組のアーティストのプロフィールと代表曲のレビューを中心に、重要アーティストへのインタビューや韓国ヒップホップの歴史なども掲載、韓国ヒップホップへの入門にはもちろん、マニアでもこれまで知らなかった事実が多く明かされている。
もっと見る