詐欺イベント『Fyre Festival』のグッズが被害者の援助のためオークションにかけられる

2017年に開催され大失敗に終わった音楽フェス『Fyre Festival』。その実態に迫るドキュメンタリー『FYRE/夢に終わった史上最高のパーティ』がNetflixで公開された他、huluでもドキュメンタリーが公開されたことで再び注目を集めている同イベントのグッズが、現在オークションにかけられている。

adidas Originalsとアーティスト田名網敬一のコラボ「adicolor by Tanaami」のドキュメンタリーをVICEが公開

adidas Originalsと日本を代表する鬼才アーティスト田名網敬一とのコラボレートコレクション「adicolor by Tanaami」の発売に伴い、『adicolor by Tanaami』の真意と、田名網敬一の作品の核心に迫るドキュメンタリーがVICEから公開される。

SpotifyとAppleの間でビーフが勃発|「フェアじゃない」と批判する動画を制作したSpotifyに対しAppleは声明文で応答

ストリーミングサービスで音楽を聴くことが一般的となった昨今。その中でもSpotify、もしくはApple Musicを使用している人は非常に多い。これを読んでいる方の多くはApple MusicとSpotifyのどちらか、あるいは両方に登録していることだろうが、現在SpotifyとApple Musicが苛烈なビーフを繰り広げている。

Nike、GivenchyなどともコラボしたUKのアーティストDaniel Sparkesの個展がCALM & PUNK GALLERYにて開催

UKを拠点に活動する作家Daniel Sparkesの個展『THE KUDCOM® Catastrophe』がCALM & PUNK GALLERYにて3月22日(土)より開催される。

刺繍作家risa ogawaが個展『多弦刺繍と空間原理』を開催

名古屋在住の刺繍作家risa ogawaが個展「多弦刺繍と空間原理」を4月3日(水)から4月7日(日)に東京・中野にあるギャラリースペース、スタジオ35で開催する。 risa ogawaは、これまでに同郷のラッパーCampanellaのアルバム『PEASTA』(2016年)のアートワークを手がける...

Dan Gluibizziによる日本初の個展『A Couple Kisses』がcommuneで開催

アメリカ ポートランド在住のアーティスト Dan Gluibizzi(ダン・グルイビッチ)は世界各地で展示を開催し、アート/カルチャーマガジンのJuxtapoz Magazineでも特集が組まれるなど脚光を浴びている。

BILLY’S MAGAZINE VOL.6が明日より配布開始 | リリースパーティーも開催

カルチャーと密接に関わる高感度スニーカーショップ BILLY’Sが届ける「BILLY’S MAGAZINE」がVOL.6の完成に伴い、3月15日(金)にBILLY’S 渋谷店でリリースパーティーを開催する。

YABIKU HENRIQUE YUDIの初個展のアフターパーティをYAGI EXHIBITIONがサポートして開催

3/15(金)から中目黒W+K+ Galleryで開催されるコラージュアーティストYABIKU HENRIQUE YUDIによる初の個展『FIRST IMPRESSION』。

KANE、AMES、SITEによるグループ展『SHOCK WAVE』が今週末まで開催中

KANEと、AMES、SITEという親交の深いグラフィティライター3人によるグループ展『SHOCK WAVE』が、3/17(日)まで神奈川・長津田にあるSHOP & GALLERY OPUS 2で開催中だ。

中原昌也が新作小説とOMSBや曽我部恵一、やくしまるえつこなども参加したトリビュート作品集の2冊を同時刊行

文学、映画、音楽、美術とジャンルを横断しながら活動している中原昌也が、作家デビュー20周年を記念して、最新小説『パートタイム・デスライフ』、トリビュート作品集『虐殺ソングブック remix』の2冊を3/26(火)に同時刊行する。

flotsam booksとLABRATが「LOVE」をコンセプトにしたPOP UPを開催

JOURNAL STANDARD relume 表参道店にて3/15(金)から、東京カルチャーの発信型洋服ブランドLABRATと、オンラインのみでブック販売を行うflotsam booksがコラボレーションしたリミテッドスペースを展開する。

ina takayukiの個展が今月開催 | オリジナルブランドhow are youのポップアップショップも同時開催

りんご音楽祭、SAKAE SP-RING、加山雄三、Sweet William、ENTH、踊ってばかりの国など音楽シーンを中心にビジュアルやグッズアートワークを発表してきた名古屋在住の芸術家・ina takayuki約3年ぶりの個展を名古屋/中区・THE APARTMENT STOREにて開催する。

イギリスと日本をまたいで活躍する映像監督 木村太一の個展が開催

The Chemical BrothersやSub Focusなど多くの海外アーティストのミュージックビデオやドキュメンタリーを制作してきた映像監督の木村太一。

ソビエトで禁止されていた音楽をレントゲン写真に録音してレコードを作っていたBONE MUSICの企画展が開催

冷戦時代のソビエトで音楽を含むカルチャーが国によって禁止されていた頃、レントゲン写真に自作のカッティング・マシーンを使い音楽を録音し製作していた『BONE MUSIC』。

自殺教唆ミーム『MOMO Challenge』の発祥がフェイクニュースだったことが明らかに

Tory Lanezが警告を発したことも話題となったインターネットミーム『MOMO Challenge』。不気味な女性の顔の画像とともに自殺を指示するメッセージが届く、という内容が広く拡散され注意喚起がなされたが、もとよりそのようなコンテンツは存在しなかったということが明らかとなった。
もっと見る