MUSIC

ZORNとAKLOによるコラボ新曲"Have A Good Time"のミュージックビデオが公開

来月東京・新木場STUDIO COAST、大阪・心斎橋SUNHALLで開催されるAKLOとZORNによる2マンライヴ『AtoZ 2020』に先駆け、コラボによる新曲"Have A Good Time"のミュージックビデオが公開となる。

KehlaniがYGと破局したことを明かす新曲“Valentine’s Day (Shameful)”をリリース

昨年9月に交際が報道され、先日のバレンタインデーにはコラボ曲“Konclusions”をリリースしていたYGとKehlani。そんな二人が、なんと既に破局を迎えていたことが明らかになった。

ralphがビートをDouble Clapperzが手掛けた新曲"Selfish"をリリース

グライムやドリルを昇華したスタイルで注目を集めているラッパーのralphが、新曲"Selfish"を明日リリースする。

Lil Pumpが先日の引退宣言を撤回し新曲をアナウンス

先週土曜、突如として「俺の音楽活動は終わった。辞めるよ」と引退を宣言したLil Pump。そんな彼が、やはりと言うべきか引退宣言をわずか数日で撤回した。

【オフィシャルライヴレポート】Steve Lacy | ソールドアウトとなった東京公演

2015年ごろ、The InternetのMatt Martiansが、サウンドクラウドで、あるアーティストの曲を熱心にリポストしつづけていた。Steve Lacyのライヴ・レポでそのエピソードを出しているのだから、もちろんそれはSteve Lacyだったわけなのだが、当時は何者かもわからない若きア...

RIRIが新機軸となる新曲"Episode 0"をリリース

昨年は小袋成彬、KEIJUとのコラボ曲"Summertime"が話題になったRIRIが、ニューシングル"Episode 0"を明日2/19(水)にリリースする。

MASS-HOLEがビートアルバム『2MIX 4BATTLE』をリリース

日本のリアルなヒップホップを体現するビートメイカー/DJのMASS-HOLE(マスホール)が、ビートアルバム『2MIX 4BATTLE』をリリースした。 ラッパーとしても活躍するMASS-HOLEは、ビートメイカーとしても日本のヒップホップシーンにて数々の功績を残してきた。主にサンプリングを軸...

髙城晶平によるソロプロジェクトShohei Takagi Parallela Botanicaが1stアルバム『Triptych』を4月にリリース

ceroのフロントマン髙城晶平によるソロプロジェクトShohei Takagi Parallela Botanicaが、1stアルバム『Triptych』(読み:トリプティック)を、4/8(水)にカクバリズムとソニーミュージックによる共同リリースでリリースする事が決定した。 Shohei Ta...

3月に開催予定だったRAVEENAの来日公演がアーティストの事情により中止に

3/5(木)に東京・渋谷のWWW Xで開催予定だったRAVEENAの来日公演が、止むを得ないアーティストの都合によりアジアツアーが延期となったため公演中止となった。

WORM TOKYOによるイベントが東京・京都で開催| Jazzy Sport kyotoでのPOP UP STOREも

東京を拠点に、日本のみならず世界へスニーカーカルチャーの魅力を発信し続けるWORM TOKYOが、イベント『UNOFFICIAL』を東京と京都で開催する。

Mark de Clive-Loweの呼びかけで日本の精鋭プレイヤーが集結したRONIN ARKESTRAの初公演が開催

伝統的なジャズからクラブ・ソウルミュージックと多岐にわたるシーンで活躍するキーボード奏者/プロデューサーのMark de Clive-Lowe。

Warboによるアルバム『Pt.White』から"Your"のMVが公開

Pitch Odd MansionとRoad Leef所属のラッパー、Warbo(ワルボ)による、昨年リリースされた新アルバム『Pt.White』から、"Your"のMVが公開された。

クラブミュージックを楽しむことを提案してきたコレクティブGOODWEATHERがclub GOODWEATHERを名古屋にオープン

2008年から名古屋を拠点に、ベースミュージックのみならずあらゆるジャンルの中で体感性を重視した企画をし、海外からのアーティストも多数招聘してきたGOODWEATHER。

Young M.Aがプロデュースしたアダルトグッズが発売

“OOOUUU”などのヒットで知られるラッパーYoung M.A。そんな彼女が、なんとアダルトグッズのプロデュースを手掛けたことが話題を呼んでいる。

Tyler, The CreatorがOdd Futureの新作がリリースされる可能性を「ありえない」と否定

昨年リリースのアルバム『IGOR』でグラミー最優秀ラップアルバム賞を受賞するなど、今やアーティストとして不動の地位を確立したTyler, The Creator。そんな彼といえばFrank Ocean、Earl Sweatshirtらを擁するコレクティブOdd Futureのリーダーとしてデビューしたが、現在は活動を実質的に休止している同コレクティブについてTylerが語っている。
view more