Pop Smoke

故Pop Smokeが警察から取り調べを受けた際にギャングの情報を一切漏らさなかったことが報じられる

今年2月に銃撃によって命を奪われ、先日は遺作となってしまった1stアルバム『Shoot For The Stars Aim For The Moon』がリリースされたPop Smoke。そんな彼が生前に抱えていた警察とのトラブルが報じられている。

【コラム】Pop Smoke | ブルックリンドリルの旗手の短くも太いキャリアを振り返る

ブルックリンドリルの旗手、Pop Smokeが殺害されてから5カ月が経つ。彼の強みは唯一無二の低音ヴォイスで紡ぐ極太のフローだ。7月3日にリリースされた彼の遺作、『Shoot For The Stars Aim For The Moon』でも、存分にその声が聴ける。50 Centがエグゼクティブプロデューサーを務めたこのアルバムと、ブルックリン・ドリルの魅力、彼の死因を綴ってみたい。

Pop Smokeの1stアルバムにして遺作『Shoot For The Stars Aim For The Moon』のデラックスバージョンがリリース|新たにYoung Thug、Gunna、Burna Boy、Jamie Foxxらをフィーチャー

今月初めにリリースされた故Pop Smokeの1stアルバムにして遺作の『Shoot For The Stars Aim For The Moon』。生前の彼が遺した音源に50 CentやQuavo、Roddy Ricch、Swae Lee、Fivio Foreignなどが参加した豪華な内容だが、新たにYoung Thug、Gunna、Burna Boy、Jamie Foxxらが参加した新曲14曲を加えたデラックスバージョンがリリースとなった。

Pop Smokeの遺作でのリリックをきっかけにPusha TとYoung Thugとの間でビーフが発生

先週金曜日にリリースされた、故Pop Smokeの最初で最後のアルバム『Shoot For The Stars Aim For The Moon』。同作はVirgil Abloh手掛けるアートワークを巡り議論が起こるなどの騒動もありながら無事リリースとなったが、生前の彼が遺した楽曲でコラボレーションを行なっていたPusha TとYoung Thugとの間に、その楽曲をきっかけとしたトラブルが発生してしまった。

Virgil AblohがデザインしたPop Smokeのアルバムのアートワークが不評を買い変更か

今年2月に銃撃によって命を落としたPop Smoke。彼のデビューアルバムにして最後のアルバムとなる作品が今月リリースされるとアナウンスされていたが、今回、Virgil Ablohが手掛けた同作のアートワークが物議を醸している。

故Pop Smokeのデビューアルバムとなる作品『JUNE 12』が6月にリリース

ブルックリンドリルの旗手として今後を期待されていながら今年の2月に銃撃によって惜しくも命を落としたPop Smoke。彼の遺作にしてデビューアルバムとなる作品『JUNE 12』が6月にリリースとなることが発表された。

Pop Smokeが死の直前にギャングとのトラブルを抱えていたことが判明

先週、銃撃によって20歳の若さで命を落としたPop Smoke。今回、彼が銃撃を受ける数日前よりギャング間のトラブルの渦中にいたことが報じられている。

2 ChainzがPop Smokeの死について「成功は危険なことだ」と語る

ブルックリンドリルの旗手として今後を期待されながら、わずか20歳という若さで銃撃により命を落としたPop Smoke。彼の死について、2 Chainzがメッセージを発表している。

Pop Smokeの死が計画的犯行によるものであることが判明

今週水曜日に突如として報じられたPop Smokeの死。当初強盗による銃撃を受けたと報じられていたが、今回、彼の死が計画的犯行によるものであったことが明らかになった。

Pop Smokeの死の詳細が明らかに|Quavo、Nicki Minajらが追悼

昨日夜に突如として報道され、全世界のファンに衝撃を与えたPop Smokeの死。その詳細が報じられている。

ブルックリンドリルの旗手Pop Smokeが銃撃を受けて死去したとの報道

ブルックリン出身のラッパーPop Smokeが、銃撃によって命を落としたことが明らかになった。

Pop Smokeの写真を撮影し投稿したフォトグラファーに本人が「写りが悪いから削除しろ」と迫る

写真を撮られる機会のある方は、誰しも自分の写真写りを気にするもの。しかし、中には写真写りを気にしすぎるがあまりトラブルに発展してしまうケースもあるようだ。

【コラム】ブルックリンドリルの潮流はいかにして生まれたか?

“Welcome To The Party”の大ヒットによって一躍スターとなったPop Smokeを筆頭に、現在のヒップホップシーンの中で一つの大きな波となったブルックリンドリル。シカゴ、UKに続き新たに生まれたブルックリン独自のムー ブメントは、一体どのようにして発展したのだろうか?