Kendrick Lamarがドラマ『Power』にドラッグ中毒者の役で俳優デビュー

ヒップホップアーティストとして始めてピューリッツァー賞を受賞し、また今年のフジロックのヘッドライナーを飾るなど世界的に確固たる地位を築いているKendrick Lamar。そんなKendrickが、俳優デビューを果たした。

Kendrick Lamarの来日を記念しNikeとTDEが『THE DAMN POP UP SHOP TOKYO』を2日間限定オープン

FUJI ROCK FESTIVALに出演するKendrick Lamarの来日を記念して、NikeとKendrickのレーベルTDEによる『THE DAMN POP UP SHOP TOKYO』が7/27(金)~7/28(土)の2日間限定で東京・南青山のNIKELAB MA5で開催される。

Kendrick Lamarが「Eminemの『The Marshall Mathers LP』が人生を変えた」と語る

ヒップホップアーティストとして初のピューリッツアー賞受賞を果たし、名実ともに偉大なるアーティストの1人となったKendrick Lamar。

A$AP FergがKendrick LamarとJ.Coleの楽曲は薬のようだと述べる

先日、Pusha-TとDrakeのビーフがリリシズムを復活させたと語ったA$AP Fergだが、同じポッドキャストでKendrick LamarとJ.Coleに賛辞を送った。

Kendrick Lamarのピューリッツァー賞に触発されたRae Sremmurdがノーベル平和賞が欲しいと主張する

今年のヒップホップシーンでも様々なトピックが飛び交っていたが、Kendrick Lamarのピューリッツァー賞受賞は特に大きなインパクトを残したのは間違いないだろう。

TDEのプロデューサーSounwaveが初めてKendrick Lamarのラップを聴いた時のことを振り返る

今年ラッパーとして初のピューリッツアー賞を受賞するなど、前人未到の道をいくKendrick Lamar。彼のレーベルTDEのプロデューサーであるSounwaveが、Rollingstoneのインタビューで初めてKendrick Lamarのラップを聴いた時のことを振り返っている。

Kendrick Lamarがステージにあげた白人のファンがNワードを歌ったことを注意する

これは日本でも注意しなければいけない問題だろう。Kendrick Lamarが先週あったアラバマのHangout Festでのライブで、ステージに1人の白人のファンを呼び込み"M.A.A.D City"を一緒にパフォーマンスしたが、そのファンがNワードも一緒に歌ったことが問題となっている。

Kendrick Lamarは「特別なラッパー」で2Pacに並ぶ存在だとB-Realが語る

今年のピューリッツァー賞の音楽部門を『DAMN.』で受賞したKendrick Lamar。前人未到の快挙を成し遂げた彼は、すでに伝説的なラッパーと同じレベルの存在になったのだろうか、大ベテランCypress HillのB-Realが、2PacとKendrickはある面において同列の存在だと語っている。

Kendrick Lamarはピューリッツァー賞の候補になっていることも知らなかった

今年のピューリッツァー賞の音楽部門は、75年の歴史で初めてラッパー、そしてポピュラー音楽としても初めてKendrick Lamarのアルバム『DAMN.』が受賞した。 その選考プロセスについて、理事のDana CanedyがBillboardで語っている。

Kendrick Lamarがラッパーとして初めてピューリッツァー賞を受賞

ジャーナリズムや、文学、作曲など各部門においてアメリカで最も権威のある賞と言われているピューリッツァー賞の今年の音楽部門をKendrick Lamarが受賞した。

Kendrick Lamarのアルバム『DAMN.』が100万枚の売り上げを達成

今年のFUJI ROCK FESTIVALのヘッドライナーも務めるKendrick Lamarが、またしても大記録を達成した。

Dr. Dreが手がけた名曲にKendrick Lamarのラップが乗ったマッシュアップ作品『The DAMN. Chronic』

コンプトンを代表するヒップホップスターDr. DreとKendrick Lamar。同郷の2人の共演はこれまでにKendrickのアルバム『good kid, m.A.A.d city』に収録された"The Recipe"とDreが手がけた『Compton』の"Deep Water"などごくわずかだ。

Kendrick LamarがフィーチャーされたKanye Westの"Father Stretch My Hands Pt. 1"がリーク

Kanye Westが2016年にリリースしたアルバム『The Life of Pablo』で、Kendrick Lamarは"No More Parties in LA"に参加していたが、どうやらレコーディングセッションでは別の楽曲もテストしていたようだ。

Kendrick Lamarの半生が綴られた伝記本が現在執筆中

ヒップホップカルチャーに大きな衝撃を与え、今も尚その伝説を更新し続けているKendrick Lamar。ここ日本でも、先日アナウンスされたFuji Rock Festivalでのパフォーマンスに高い期待が寄せられている。そんなKendrickについて、彼のこれまでの30年間が綴られた伝記本が現在執筆中であることが明らかになった。

『ブラックパンサー』サウンドトラック収録曲"King's Dead"のFutureのバースが強烈すぎてネットミームとなる

話題の映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックに収録されている、"King's Dead”のミュージックビデオが公開された。その曲中のFutureのバースが強烈すぎてネットミーム化。ずっとFutureの『La di da di da』というフレーズだけを繰り返す”King's Dead”動画を作り出した強者も現れる。
もっと見る