映画『WAVES/ウェイブス』のトレイ・エドワード・シュルツ監督がFrank Ocean、Kanye West、Kendrick Lamarの楽曲をセレクトした理由を語る

4月より公開される話題の映画『WAVES/ウェイブス』。FNMNLのコラムでも紹介されているように、Animal CollectiveやFuck Buttons、Frank Ocean、H.E.R.、Kendrick Lamar、Kanye West、A$AP Rockyなど様々なジャンルの31曲もの楽曲たちが作中の登場人物やシーンが帯びている感情を代弁する役割を果たし、それらの隙間をトレント・レズナーとアッティカス・ロスによるオリジナルスコアが埋めて補完するというこれまでにない音楽と映像の関係を作り上げた作品になっている。

自身で楽曲をセレクトした監督のトレイ・エドワード・シュルツが、Frank Ocean、Kanye West、Kendrick Lamarの楽曲をセレクトした理由を明かした。Frank Oceanについては「Frank Oceanはこれまでに5曲も使用を許可したことがなく、彼を説得するのに何か月もかかった。最初は彼のチームに、今は創作活動に没頭しているから難しいと言われたんだ。その後、1曲に減らせないかと提案された時はパニックに陥ったよ。でも僕から手紙とラフカットを送ったら、時間を割いて見てくれて、全曲使用していいと言ってくれたんだ。ロードトリップのシーンで、Frank Oceanの"Seigfried"が流れるんだけど、彼の『Blonde』は僕が最も好きなアルバムの一つなんだ。あのシーンを見事にとらえていて、正直でありつつも脆い。そこが美しいと思った。"Seigfried"を用いたシーンでは、主人公が好きな人と旅に出て、自由を肌身で感じるんだ。納得がいくまで何度も編集していたら、最後は僕も泣き崩れてしまった。音楽とビジュアルが見事にシンクロして、心を強く突き動かされたからだ」と述べている。

ずっとKanye Westのファンだっというシュルツは「とてつもなく魅力のある人物だと思うし、Kanye Westの伝記映画を作りたいという夢も持っている。音楽の天才だし、彼の作品はどれも好きだ。ケルヴィン・ハリソン・Jr演じるタイラーのシーンで"I Am a God"を使ったのは、ある意味リアルだったからだ。彼の頭の中では、あのような音楽が流れているに間違いないし、頭から溢れ出して周囲まで浸してしまっているんだ。使用の許諾に時間がかかったけど、ありがたいことに、最終的にKanyeは承諾してくれたんだ。Kanyeは尊敬しているし、彼の精神はこの作品にあらゆる形で映し出されている」とその影響の大きさを振り返る。

Kendrick Lamarの場合は他のアーティストと違うプロセスだったようだ。シュルツは「Kendrickの曲を使うシーンは、実は許諾を撮る前に撮影を進めたんだ。この作品は様々なリスクを伴っていたが、思い切って挑戦してみたかったんだ。タイラーがキャンプファイヤで"BACKSEAT FREESTYLE"を歌うシーンなんだけど、使うことは最初から決めていたから、他の曲で撮ることなんて考えもしなかった。このトラックは16歳の頃自分自身の気持ちを再構築したものだとKendrickが語っていて、タイラーが反発し苦しみから逃れようとするこの瞬間にぴったりだと思ったんだ。もし曲使用の許可が出なかったら、代替案はそのシーンをカットすることだった。そうなっていたら、本当に悲惨だったね!」とギリギリの状況だったことを明かした。

Info

『WAVES/ウェイブス』

4月10日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

監督・脚本:トレイ・エドワード・シュルツ(『イット・カムズ・アット・ナイト』)

出演:ケルヴィン・ハリソン・Jr、テイラー・ラッセル、スターリング・K・ブラウン、レネー・エリス・ゴールズベリー、ルーカス・ヘッジズ、アレクサ・デミー

音楽:トレント・レズナー&アッティカス・ロス (『ソーシャル・ネットワーク』、『ゴーン・ガール』)

原題:WAVES /2019 年/アメリカ/英語/ビスタサイズ/135 分/PG12

配給:ファントム・フィルム
https://www.phantom-film.com/waves-movie/

©2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved

劇中曲トラックリスト

Animal Collective
♪FloriDada ♪Bluish ♪Loch Raven (Live)

Tame Impala
♪Be Above It ♪Be Above It (LIVE) ♪Be Above It (Erol Alkan Rework)

Frank Ocean
♪Mitsubishi Sony ♪Rushes ♪Sideways ♪Florida ♪Rushes (Bass Guitar Layer) ♪Seigfried

Dinah Washington
♪What a Difference a Day Makes

Kelvin Harrison Jr.
♪La Linda Luna

A$AP Rocky
♪Lvl

Kendrick Lamar
♪Backseat Freestyle

The Shoes
♪America

H.E.R.
♪Focus

Tyler, The Creator
♪IFHY (feat.Pharrell)

Fuck Buttons
♪Surf Solar

Amy Winehouse
♪Love is a Losing Game

Kanye West
♪I Am a God

THEY.
♪U-Rite ♪U-Rite (Louis Futon Remix)

Kid Cudi
♪Ghost!

Colin Stetson
♪The Stars In His Head (Dark Lights Remix)

Glenn Miller
♪Moonlight Serenade

Chance The Rapper
♪How Great (feat. Jay Electronica and My Cousin Nicole)

SZA
♪Pretty Little Birds (feat. Isaiah Rashad)

Radiohead
♪True Love Waits

Alabama Shakes
♪Sound & Color

related

Kendrick Lamarの評伝『バタフライ・エフェクト ケンドリック・ラマー伝』が河出書房新社から刊行

トップラッパーKendrick Lamarの初の本格的な評伝『バタフライ・エフェクト ケンドリック・ラマー伝』が、河出書房新社から12/2(木)に発売される。

『サウダーヂ』の公開10周年を記念して空族の特集上映が東京と大阪で開催

田我流も出演している映画『サウダーヂ』が公開10周年を記念して、新たにデジタルリマスター版としてロードショーされている。『サウダーヂ』を制作した富田克也、相澤虎之助を中心に結成された映像制作集団「空族」の特集上映が東京と大阪で開催されることになった。

【レビュー】Kanye West 『DONDA』|ゴスペルの完成または..

度重なるプレリリースイベントを経て、Kanye Westが8月末にリリースした新作『DONDA』。Kanyeが最も愛した実母の名前を冠したこのアルバムは、幾度となくリリース予告がされていたこともあり重要な作品と目されており、リリースと同時に大きな反響を呼び、久しぶりの商業的な成功を彼に与えることに...

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。