Kendrcik LamarとJ. Coleのコラボプロジェクトの噂をTDEのトップが否定

長い間リリースの噂が囁かれ続けているKendrick LamarとJ. Coleのジョイントプロジェクト。たびたび実現を仄めかすような情報が内部から出てくることでファンの間でも期待が広がっていたが、そんな二人のコラボアルバムについてKendrick Lamarの所属レーベルTDEのボスが明確に否定を行っている。

Complexによると、TDEのトップであるPunchは今週水曜日にファンからの「俺たちはKendrickが欲しい」という声に「誰と一緒がいい?」と返答。それを受けた「J.Coleとの3曲のEPを出して欲しい、世界を幸せにすると思うから。実現して欲しい」というファンのツイートに対し、彼は「それは絶対に起こらない」とコラボプロジェクトの実現を否定した。

それでも希望を捨てられないファンの「そうだよな、だって12曲のアルバムを俺たちは聴けるんだもんな?」というリプライに対しては「0曲だ。実現しない」と無情な返事を行っている。

リスナーにとっては残念なお知らせとなってしまったが、その後Punchは「コラボプロジェクトが実現すればヒップホップにとって素晴らしい物になるだろう」として、「知らないけど、まだ実現するかもしれない。そうなって欲しい」と、彼自身も2人のコラボアルバムを望んでいると明かした。

3年前にも二人のコラボアルバムについて「たぶん一生無い」としながらも後に「きっとリリースされる」と発言していたPunch。そのため今回の発言にも信憑性があるとは言えないが、Kendrick LamarとJ.Coleのコラボアルバムが実現すれば多くのヒップホップファンにとって喜ばしいものになることは間違い無いだろう。

related

Kendrick Lamarが新作のリリースに時間がかかる理由を語る

長らく新作のリリースを待たれていながら未だ実現に至っていないKendrick Lamar。先日は所属レーベルTDEからの離脱の噂が報じられ(後に否定)話題を呼んだが、今回、そんな彼がインタビューの中で新作や新会社pgLangについて語っている。

Kendrick Lamarが所属レーベルTDE離脱についての噂を否定

昨日、Kendrick Lamarがキャリアの当初から拠点としてきたレーベルTDEを離脱するのではないか、との噂が流れ、ファンに衝撃を与えていた。この噂に対しレーベルのボスであるPunchはミステリアスな反応を示し肯定も否定もしていなかったが、今回、Kendrick Lamar本人が噂を否定するような声明を出している。

Kendrick Lamarが所属レーベルのTDEを離脱するとの説 | TDEのボスPunchも反応

今のヒップホップシーンを代表するラッパーであるKendrick Lamarがこれまで蜜月を共にしてきたレーベルTDEを離脱するという噂がソーシャルメディアで広がっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。