スチャダラパーによるインディーズ雑誌『余談』の最新号が発売 | RHYMESTERや藤原ヒロシ、やけのはらなどが登場

スチャダラパーが編集人を務める不定期刊のインディーズ雑誌『余談』の10号目が、5/22(金)にオンラインで発売される。

2010年から年一回発行のペースで発刊されてきた『余談』は、スチャダラパーが好きな人に会い、好きな人に漫画や原稿を書いてもらい、ただただ余談を繰り広げ、ITで5Gな世の中に抗い、アナログの誌面であることにこだわってきた雑誌だ。

スチャダラパーのデビュー30周年とも重なった今回の『余談』、サブタイトルは「シン・ヨダン」。史上最大の272ページで、余談をはじめ、エッセイ、イラスト、ファンジン、YouTubeネタ、漫画などを掲載している。最新アルバムでも共演しているRHYMESTERをはじめ、藤原ヒロシややけのはらなども登場している。

Info

余談01 宮藤官九郎×スチャダラパー(この世界線に入る直前の2万字余談!)
余談02 やけのはら(「寅さん」テーマの名随筆!)
余談03 宇多丸×スチャダラパー(映画カウンセリングの2万字余談!)
余談04 Mummy-D×ANI×セク山(ヒップホップ好きは必読の2万字余談!)
余談05 白根ゆたんぽ(きゃわわイラストつきの随筆!)
余談06 しまおまほ×高木"JET"晋一郎×藤原大輔×田口陵(ファンジン「SDP愛」!)
余談07 A.K.I.(スチャダラパーとは30年のお付き合い!)
余談08 本秀康(描き下ろしの「渡鬼」漫画!)
余談09 なんでもクロスレビュー(feat.ローリング内沢!)
余談10 田島貴男×スチャダラパー(田島さんの「どうかしてる趣味」を深掘り2万字!)
余談11 ウナ丼×サンキュータツオ×Bose(クルマ系You Tuberウナ丼さんとコラボ!)
余談12 yart先生(「仮面ライダーロケ地大画報」のyart先生ですよ!)
余談13 かせきさいだぁ(ゆる〜い4コマ漫画&質素亭レシピ公開!)
余談14 シャシャミン(在宅ワーク漫画!)
余談15 大根仁×SHINCO(大河ドラマ『いだてん』の裏話がてんこ盛り!)
余談16 藤原ヒロシ×スチャダラパー(カリスマの余談!長い!貴重!)
余談17 ほしよりこ(新作描き下ろしの「ラブストーリー」。余談だけになんと65P!)
*表紙絵 亀井雅文

*編集人 スチャダラパー
*編集 辛島いづみ
*デザイン 小野英作
*仕様 A5版 272 ページ
*価格 2000 円(税込み) こんな時代だからこそ。ぜひ一家に1冊『余談』を!

『余 談 シン・ヨダン』は5月 22日 (金)12時 よりオンラインショップで発売 !さらに5月に開催を予定していた『スチャダラパー30周年記念公演スチャダラ2020“アメージングヒューマンレガシー”』のグッズもオンラインショップで発売中です!詳細はHP、SNSなどをチェックしてください!
【HP & SNS】 オンラインショップ http://shop.gunpowder.jp
【HP & SNS】http://www.schadaraparr.net/ https://twitter.com/sdp1990official https://www.instagram.com/sdp1990_official/

related

スチャダラパーが11年分の『余談』をまとめた書籍『大余談』を発売

スチャダラパーが2010年より過去11年に渡って刊行してきたインディーズ雑誌『余談』。その11年分のベストをまとめた書籍『大余談』が11月19日に発売となる。

EYESCREAMの最新号は10周年を迎えたSUMMIT特集

カルチャーマガジンEYESCREAMの最新号で、今年設立10周年を迎えたヒップホップレーベルSUMMITが巻頭特集でフォーカスされている。

藤原ヒロシが手掛ける『7 MONCLER FRGMT HIROSHI FUJIWARA』コレクションが発売

MONCLERより、藤原ヒロシが手掛ける『7 MONCLER FRGMT HIROSHI FUJIWARA』コレクションが7月8日(木)より発売となる。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。