インディペンデントファッションマガジン『STUDY』の最新号が発売 | LISACHRISやdodo、JAPANESE BREAKFASTなどが登場

インディペンデントファッションマガジン『STUDY』がロゴと誌面デザインを一新し、最新号『STUDY7』を11/26(火)よりPORTER OMOTESANDO、11/30(土)よりオンラインストアと全国の書店にて販売開始となる。

ドイツ発『TISSUE Magazine』が5年の沈黙を破り最新号をリリース

2011年創刊、Uwe Bermeitingerが編集長兼クリエイティブディレクターを務めるドイツ・ハンブルク発の『TISSUE Magazine』が最新号をリリースする事が決定した。

カルチャー&タトゥーマガジン『SUMI』が創刊 | 菊地成孔やDOGMA、JNKMNなどが登場

9/6(金)にカルチャー&タトゥーマガジン『SUMI』(スミ)の創刊号が発売される。

関係や絆をテーマにした雑誌『PARTNERS』の第2号が刊行 | テーマはコミュニケーション

2017年に創刊した関係や絆にテーマにしたインタビュー雑誌『PARTNERS』の第2号が、6/28(金)に刊行される。

都市文化批評誌『Rhetorica』が「棲家」をテーマにした最新号を発売

2012年に発足した、思想/建築/デザインを架橋しながら批評活動を展開するメディア・プロジェクトRhetoricaから「棲家」をテーマにした最新号が発売となった。

トリプルファイヤーの吉田が『散歩の達人』で連載「ここに来るまで忘れてた。」をスタート

トリプルファイヤーのボーカル吉田靖直が、雑誌『散歩の達人』の最新号となる明日発売の12月号で新連載をスタートする。 これは今年夏に発売された『散歩の達人』7月号に掲載された吉田が学生時代を過ごした街・阿佐ヶ谷について寄稿した記事が各所で評判を呼び急きょ連載化が決定したもの。 連載タイトル...

『Richardson』の20周年記念号がbonjour records限定でカプセルコレクションと共に発売

セックスとセクシュアリティに重点を置いた雑誌『Richardson』が1998年の創刊から20周年を迎え、Kim Kardashianが表紙になった創刊20周年記念号A9を10/27(土)に発売する。

STUDIO VOICEがアジアから生まれる音楽の現在を伝える特集号を刊行

9/20(木)にSTUDIO VOICEの最新号が発売となる。今号では「Flood of Sounds from Asia いまアジアから生まれる音楽」と題して、アジア圏で生みだされている現在進行形の音楽について、その現場をさまざまな角度からルポルタージュする。

ファッション雑誌『STUDY』の第5号の発売を記念した2日間限定のPOP UPが開催

2014年に創刊されたファッション雑誌の『STUDY』の第5号が7/17に一部書店で先行発売されるのを前に、7/14(土)~15(日)の2日間限定で東京・代々木八幡の村世界でPOP UPが開催される。

STUDIO VOICEが「ドキュメンタリー」特集を刊行 | 中国の映画監督ジャ・ジャンクーや鈴木一誌が登場

徹底した特集主義と独自の視点で同時代のカルチャーを切り取ってきた雑誌STUDIO VOICEが3/20に最新号を発売する。

ミュージック・マガジン3月号で「三浦大知」と「アジアのヒップホップ最前線」を特集

雑誌・ミュージックマガジンが本日発売された3月号で三浦大知とアジアのヒップホップ最前線を特集している。

韓国の人気インディペンデントマガジンOhBoy!が東京に再上陸 | 12/8~12/9にPOP UPを開催

動物と環境をテーマに発行されている韓国のファッションカルチャーマガジンOhBoy!が、東京・恵比寿のギャラリーHALOで12/8(金)と12/9(土)の2日間限定のPOP UPをオープンする。

BEST PACKING STOREでベルリンのインディペンデントマガジン『DUST magazine』の企画展が開催

2010年にロンドンで誕生し、現在はベルリンを拠点とするファッション&アートマガジンの『DUST magazine』の企画展が、東京・中目黒のBEST PACKING STOREで、9/30から開催される。

韓国の人気インディペンデント・マガジンOhBoy!が大阪でPOP-UP STOREをオープン

動物と環境をテーマに発行されている韓国の人気インディペンデント・マガジンOhBoy!が、大阪LINE-UP.INC HQにて9/23~9/24の2日間POP-UP STOREをオープンする。

ユリイカ8月号はcero特集 | メンバーのロングインタビューやMOODMANとの座談会など充実の内容

7/27に発売される『ユリイカ』2017年8月号で、cero特集号が刊行される。 8/11の『cero Presents“Traffic”』の開催を目前に控え、その音楽的構造から描かれる情景まで、ポップミュージックの最先端で新展開を見せつづけるceroの魅力に迫る特集となっている。 気に...
もっと見る