インディペンデントファッションマガジン『STUDY』の最新号が発売 | LISACHRISやdodo、JAPANESE BREAKFASTなどが登場

インディペンデントファッションマガジン『STUDY』がロゴと誌面デザインを一新し、最新号『STUDY7』を11/26(火)よりPORTER OMOTESANDO、11/30(土)よりオンラインストアと全国の書店にて販売開始となる。

本号では「WHAT’S HAPPENING TO REAL CLOTHING?」をタイトルに掲げ、『テラスハウス』にも出演している松嵜翔平と西野入流佳らがモデルとして登場するシューティングや、日本にもファンの多い有名ドラマ『BREAKING BAD』のオマージュ企画、東京に住む20代のワードローブを撮りためたドキュメンタリーなど、「リアルクローズの今」を誌面全体で表現。

音楽や写真などカルチャーを扱った記事も充実。表紙(全3パターン)にも抜擢されたミュージシャンのLISACHRISやJAPANESE BREAKFAST、dodo、初来日公演が即完したロックバンドのBLACK MIDI、日本を拠点に活動するパリ出身のファッションデザイナーのJulien David、鮮烈なイメージで国内外に多くのファンを持つ写真家・伊丹豪らがインタビュー企画に登場。

クレジット:本誌内特集「ORDINARY STORY dodo」より。撮影:佐藤麻優子

参加クリエイター陣も、写真では題府基之、伊丹豪、細倉真弓、湯浅亨、岩渕一輝、E-WAX、佐藤麻優子、金川晋吾、デコウト・ミリ、梶雄太など才能ある作家たちが、世代やジャンルの壁をこえて異種格闘技戦を繰り広げている。

全国リリース前日の11/29(金)には、渋谷のMegan - bar & patisserieで刊行記念イベントの開催も決定。当日はドリンクとフードがふるまわれ、『STUDY7』とオリジナルパーカの販売が行われる他、前述の松嵜翔平と若手スタイリストのシュンサク、『STUDY』編集長の3人によるトークイベントと、表紙を飾ったLISACHRISのライブが華を添える。

Info

▼STUDY7

発売日:2019年11月30日(土) *11月26日(火)より一部先行販売

取り扱い先:オフィシャルEC(https://studymag.theshop.jp/)、全国の書店(情報は公式インスタグラム@magazinestudy で随時ポスト予定)

仕様:164Pフルカラー/B5変型/表紙3種類

▼リリースイベント

日時:2019年11月29日(金)19時オープン・22時クローズ

*トークイベントは20時、ライブは21時開始

会場:Megan - bar & patisserie(東京都渋谷区東1-29-3)

入場料:ワンドリンクとフリーフードつき1,000円

related

インディペンデント・ストリートカルチャーマガジン『DAWN』の最新号が刊行 | ILL-BOSSTINO、ゆるふわギャング、dodo、仙人掌、Fuji Taito、『K/A/T/O MASSACRE』などが登場

インディペンデント・ストリートカルチャーマガジンとして注目を集めている『DAWN』が最新号『DAWN N°2 SUSTINABLE FUTURE』を刊行する。

Maika LoubtéとLISACHRISがコラボEP『Hana炎』をリリース | 鎮座DOPENESSを迎えた先行曲も発表

シンガーソングライター、トラックメーカーのMaika Loubtéと音楽プロデューサーのLISACHRISが、コラボEP『Hana炎』を7/27(水)にリリースすると発表した。

『POP YOURS』のSpotify Music + Talk企画「DEEP IMPACT」の第二弾が公開 | dodo、ピーナッツくん、STUTSが登場

5月21日(土)、5月22日(日)の2日間、千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催される国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。