Kendrick Lamarをテーマにした『文藝別冊』が今月発売 | Awich、C.O.S.A.、OMSB、仙人掌などのインタビューも掲載

現代における卓越したラッパーの1人であるKendrick Lamarをテーマにした雑誌『文藝別冊』が発売となる。

Kendrickは初の評伝『Buttfily Effect』の刊行情報がリリースされ、本年には新譜リリースの噂も囁かれるなど、その一挙手一投足は全世界から注目を集めている。

今回の一冊には日本で活躍するラッパーは自身の表現に向き合うなかで、Kendrick Lamarをどのように聴き、何を感じているのか?をテーマに、Awich、C.O.S.A.、Kamui、OMSB、Moment Joon、DyyPRIDE、KOJOE、仙人掌へのインタビューを掲載。

他にも渡辺志保や塚田桂子、imdkm、磯部涼、山下壮起などが論考を執筆している。

Info

書名 :文藝別冊 KAWADE ムック
『ケンドリック・ラマー 世界が熱狂する、ヒ ップホップの到達点』
発売日 :2020年3月27日(金) 本体価格:1,430 円(本体 1,300 円)
判型 :A5 判/並製
ページ数:208 ページ
ISBN:978-4-309-98004-1 C コード:9473 http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309980041

【目次】
日本語ラップとの交差点/Interview
Awich 自分を掘り下げた先にある、調和の響き
C.O.S.A. “善良さ”をラップする
Kamui 拠り所なき時代と、生を肯定する音楽
OMSB ケンドリはすごいからすごい
Moment Joon 断絶したルーツの先で響く歌
DyyPRIDE 資本主義世界を生きる奴隷の、新たな霊歌
KOJOE ブラインドスポットを多彩に掴む、パーフェクトなハーモニー
仙人掌 世界の“声”に寄り添うヒップホップの力
――取材・構成=二木信、彫真悟、渡辺志保
ラップ・ミュージックの現場/Live And Direct
渡辺志保 USラップ、2020 年の現在地
奥田翔 ケンドリック・ラマーの半径5メートル
ヨシダアカネ ラップ・ファンタジーの新たな地平
ケンドリック・ラマーのエレメンツ/Elements of Kendrick Lamar
塚田桂子 ギャングスタ・ラップとは何か?――その系譜と精神性
imdkm フロウとペルソナ――ケンドリック・ラマーにおける(複数の)フロウ 長澤唯史 ケンドリック・ラマーと内省のアメリカ文学
人物評伝/Biography
African American Cutural Legends――押野素子、木村久、Jeremy Harley、塚田桂子、冨永有里
サウンドの軌跡/Disc Guide
Section.80 Genaktion
good kid, m.A.A.d city 塚田桂子
To Pimp A Butterfiy 吉田雅史

untitled unmastered. Kaz Skellington(渡邉航光)
DAMN. 押野素子

ブックガイド/Book Guide
Riverside Reading Club BOOK GIVES YOU CHOICES
論考/Critique
野田努 2015 年という記念すべき年、その光と闇
磯部涼 彼は誰を「ぶっ殺し」たのか――ケンドリック・ラマーのラップ・シーンにおける立ち位置
山下壮起 ギャングスタ・コンシャスネス――解放された世界へのアナムネーシス
マニュエル・ヤン キング・クンタのたましいとはいったいなにか?
ディスコグラフィ/Discgraphy 小林雅明
Photography of Compton, CA by Alexis Jade Gross 2016-2020

related

YOSHIRO広石の自伝本『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が刊行

1960年代にベネズエラでデビュー後、中南米、旧ソ連ほか多くの国々で大成功を収め、内戦下の国をくぐり抜けながら歌い、マイク一つで世界中の人々と繋がったラテン歌手のYOSHIRO広石の自伝『YOSHIRO~世界を驚かせた伝説の日本人ラテン歌手~』が、焚書舎より刊行される。

Kendrcik LamarとJ. Coleのコラボプロジェクトの噂をTDEのトップが否定

長い間リリースの噂が囁かれ続けているKendrick LamarとJ.Coleのジョイントプロジェクト。たびたび実現を仄めかすような情報が内部から出てくることでファンの間でも期待が広がっていたが、そんな二人のコラボアルバムについてKendrick Lamarの所属レーベルTDEのボスが明確に否定を行っている。

ceroの荒内佑が初の単行本『小鳥たちの計画』を刊行 | webちくまの連載に書き下ろし原稿も

ceroの荒内佑が初の単行本『小鳥たちの計画』を今月刊行する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。