Anderson .PaakがLil Nas Xの“Old Town Road”をカヴァー

今年の上半期、良くも悪くも最も話題を攫ったのは間違いなくLil Nas Xの“Old Town Road”だろう。17週連続で全米シングルチャート1位を獲得するなど、文字通りアメリカ全土を席巻した同曲だが、Young Thugらが参加したヴァージョンなど多くのリミックスがリリースされたのも印象深い。そんな中、Anderson .Paakが“Old Town Road”をカヴァーし、話題となっている。

Lil Nas Xが自身のカミングアウトについてのKevin Hartからの質問に対し答える

全米シングルチャートにて自身の楽曲“Old Town Road”が前人未踏の19週連続1位という大記録を達成し、一躍スターの仲間入りを果たしたLil Nas X。そんな彼が今年の7月、LGBT月間に合わせて自身がゲイであることをカミングアウトし大きな話題となったのは記憶に新しい。そして今回、彼はHBOの人気企画『The Shop』に登場。その予告映像が公開されている。

全米カントリーチャートから除外されたLil Nas Xの“Old Town Road”がカントリーミュージック協会賞を受賞する

今月、見事全米チャート1位を19週連続で走り続け、前代未聞の記録を達成したLil Nas Xの“Old Town Road”。今年3月にはApple Musicのカントリーチャートなどで1位となっていたものの、Billboardが「カントリーミュージックとして十分な要素を含んでいない」として同曲を全米カントリーチャートから除外する事が報じられ話題となった。

Billie EIlishの“bad guy”が全米チャート1位となりLil Nas X“Old Town Road”の連続1位が終わる

先月末に17週連続1位という全米チャート始まって以来の記録を樹立し、歴史に名を刻んだLil Nas Xの“Old Town Road”。その後2週間に渡って1位に残り続けた同曲が、今週のチャートでついに3位にまで落ちたことが明らかになった。

Lil Nas Xの“Old Town Road”がヒットしたことでボストンの町にある“Old Town Road”という道路標識が盗まれる

全米シングルチャートで史上最長の1位を記録し、当代きっての大ヒット曲となったLil Nas Xの“Old Town Road”。小学生が同曲を大合唱するなど微笑ましいニュースもある一方で、中には心無いファンもいるようだ。

Billy Ray Cyrusが“Old Town Road”のリリックにマリファナという言葉を入れたところカットされたことを明かす

全米シングルチャートで17週連続1位という前代未聞の記録を達成したLil Nas XとBilly Ray Cyrusの“Old Town Road (remix)”。同曲の人気を不動のものにしたBilly Ray Cyrusが、リミックスバージョンのリリックを当初書いていたものから変更させられたことを明かしている。

Lil Nas Xがラッパーになる以前のTwitterアカウント「NasMiraj」について語る

“Old Town Road”が史上最も長く全米シングルチャート1位を記録した楽曲となり歴史に名を残したLil Nas X。そんな彼はラッパーになる以前からTwitter上で人気のアカウントを運営していたことが知られているが、その時期の活動についてインタビューで語っている。

Lil Uzi VertがLil Nas Xからのリミックスの申し出に前向きな姿勢を示す

先日、Lil Nas XがLil Uzi VertへのDMのスクリーンショットをTwitter上で公開し、話題を呼んでいた。 pic.twitter.com/8qKvPFodZg — nope (@LilNasX) 2019年7月29日 スクリーンショットでは、Lil Nas Xが...

リミックス攻勢にでるLil Nas XのオファーをLil Uzi Vertがスルー

"Old Town Road"がビルボードシングルチャートの歴代最長1位獲得記録を更新するなど、勢いのとまらないLil Nas X。ヒットのきっかけとなったBilly Ray Cyrusのリミックスに続き、Young Thugが参加したバージョンやBTSのRMが参加したバージョンもリリースされており、リミックス攻勢に出ている彼だが、そのオファーを断る人物もいるようだ。

Lil Nas Xが「一日だけTwitterのCEOになる」とツイート|「CEOになってネオナチを凍結してくれ」との声が寄せられる

“Old Town Road”が史上最も長く全米シングルチャート1位を記録した楽曲の一つになるなど、世代を代表するスターとなりつつあるLil Nas X。そんな彼が、自身の出自でもあるTwitterについて興味深い発言を行い話題を呼んでいる。

Lil Nas Xの“Old Town Road”が全米シングルチャートで17週連続1位を達成 | 連続1位記録を遂に更新

全世界を席巻する勢いで大ヒットしているLil Nas Xの“Old Town Road”が、とうとう全米チャートの歴史に金字塔を打ち立てたようだ。

Lil Nas XがBobby Caldwellの1982年の曲”Carry On”を盗作したとして訴えられる

先日、全米シングルチャート史上最も長く1位を記録した楽曲の一つとなった”Old Town Road”で一世を風靡しているLil Nas X。そんな彼に対して、The Music ForceがBobby Caldwellの1982年の曲”Carry On”を盗作したとして提訴しているそうだ。

Lil Nas Xの“Old Town Road”が史上最も長く全米チャート1位を記録した楽曲の一つに

全世界で大ヒットし、数々のチャート上の記録を残し続けているLil Nas Xの“Old Town Road”が、いよいよ全米シングルチャート史上最も長く1位を記録した楽曲の一つとなったようだ。

Young Thugが「Lil Nas Xはゲイだってことをカミングアウトするべきではなかった」と語る

先月末に初めて自身のセクシュアリティを公言したことで大きな話題を呼んだLil Nas X。彼のカミングアウトにはポジティブな反応が多く寄せられたものの中には心無い誹謗中傷もあったが、その一件について “Old Town Road”の新たなリミックスバージョンに参加したYoung Thugが持論を述べ...

Lil Nas Xが自身のカミングアウトについて「カントリーとヒップホップのコミュニティにゲイを認める動きが広がってほしい」と語る

先日、LGBTプライドマンスである6月の終わりに合わせて自身のセクシュアリティのカミングアウトを行い話題を呼んだLil Nas X。そんな彼がインタビューでカミングアウトの意図とその後の反応について語っている。 Complexによると、Lil Nas Xは7月5日にBBCの朝のニュース番組であ...
もっと見る