Billie Eilish、Tyler, The Creator、Lil Nas Xらのグラミー受賞スピーチやライブパフォーマンスの模様が公開

いよいよ開催された2020年グラミー賞受賞式。中でも注目が集まる最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要4部門全てを歴代最年少で独占することとなったBillie Eilishの、ライブパフォーマンスとスピーチの模様が公開されている。

ライブではピアノとボーカル、コーラスのみというシンプルなセットで“When The Party’s Over”を披露。

スピーチでは最優秀プロデューサー賞を受賞した兄のFinneasと共に登壇し、「他にも受賞すべきだったアーティストが沢山いる。こんなことが人生で起こるなんて思わなかった」と語り、家族や友人たちへの感謝を表明。Finneasも「僕たちはまだベッドルームで二人で曲を作ってるんだ。今日もベッドルームで音楽を作ってるキッズに伝えたい。君たちもグラミーを獲れるよ」と語っている。

また、最優秀ラップアルバム賞を受賞したTyler, The CreatorによるBoys Ⅱ Menとコラボしたライブパフォーマンスの模様も公開されている。

スピーチでは彼の母親が共に登壇したほか、彼に大きな影響を与えたPharrell Williamsに謝辞が捧げられたことでも話題を呼んだ。

最優秀MV賞はLil Nas XとBilly Ray Cyrusの“Old Town Road”が獲得し、BTS、Nasらとのコラボパフォーマンスが披露された。

記録と記憶の両方に残るものとなった今回のグラミー賞。来年はどのようなアーティストが受賞するのだろうか?

related

Billie Eilishの来日公演が開催延期に

9/2(水)に開催を予定していたBillie Eilishの来日公演が開催延期となった。

Lil Nas Xが『セサミストリート』に出演し“Elmo’s Song”を歌う

長い歴史を持ち全世界で親しまれているアメリカの子供向け教育番組『セサミストリート』。これまで様々なセレブやアーティストがゲスト出演してきたこの番組に、Lil Nas Xが出演。エルモとの夢の共演が実現している。

ミネアポリスで無抵抗の黒人男性が警察官に窒息死させられた事件に対しMeek MillやBillie Eilish、Cardi B、Snoop Doggらが抗議の意を表明

ミネアポリスで非武装、無抵抗の黒人男性が警察官に不当な拘束を受けている最中に窒息死した事件。現在ミネアポリスでは抗議運動が大規模なデモに発展しているが、問題の事件についてアーティストも次々と抗議の声を上げている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。