Anderson .PaakがLil Nas Xの“Old Town Road”をカヴァー

今年の上半期、良くも悪くも最も話題を攫ったのは間違いなくLil Nas Xの“Old Town Road”だろう。17週連続で全米シングルチャート1位を獲得するなど、文字通りアメリカ全土を席巻した同曲だが、Young Thugらが参加したヴァージョンなど多くのリミックスがリリースされたのも印象深い。そんな中、Anderson .Paakが“Old Town Road”をカヴァーし、話題となっている。

今週月曜日、Anderson .PaakはBBC Radio 1の人気企画『Live Lounge』に登場。“Old Town Road”を披露した。

カントリーの要素を取り入れた、いわゆる‘カントリートラップ’として人気を博した原曲に対し、彼のカヴァーは彼らしいジャジーでメロウなアレンジで、良い意味で原曲の面影を一切感じさせない上質なリミックスとなっている。

ちなみに今年の5月、Anderson .PaakとLil Nas Xの両者はボストンで行われたフェスにて共演を果たしており、今回のカヴァーが実現したのもそのような由縁があったからかもしれない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

WITH A GOAT!!

Lil Nas Xさん(@lilnasx)がシェアした投稿 -

Lil Uzi Vertがリミックスに乗り気な姿勢を見せるなど、まだまだ人気は続きそうな“Old Town Road”だが、次は誰の“Old Town Road”が聴けるだろうか。

related

VansとAnderson .Paakのコラボコレクションで彼の息子たちにインスパイアされたアイテムが登場

Vansがブランド初のオフィシャルグローバルミュージックアンバサダーに迎えたAnderson .Paakとのコラボコレクション第二弾を発表する。

Lil Nas XがクィアアーティストとしてのTyler, The CreatorとFrank Oceanからの影響を語る

昨年のLGBTQプライド月間の終わりにカミングアウトを行い、ゲイであることを公言しながら活動を続けているLil Nas X。そんな彼が、新たに公開されたインタビューの中でカミングアウトの際にTyler, The CreatorとFrank Oceanの二人から受けた影響について語っている。

Anderson .PaakがVansのグローバルミュージックアンバサダーに就任 | コラボコレクションも発表

VansがAnderson .Paakをブランド初となるグローバルミュージックアンバサダーに起用することを発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。