フロリダの若手ラッパーProject YounginがInstagram Live中に銃撃される

先日XXXTentacionが銃撃されて殺害されたフロリダで、またしても痛ましい事件が起きてしまった。

逮捕されたラッパーが自身のリリックを根拠に通常より重い判決を下される

ストリートでのリアルな経験を歌うことはある種のラップにおいて重要な要素の一つだが、それらが行き過ぎたためにシリアスなトラブルに巻き込まれてしまうこともあるようだ。

議員に立候補した元ラッパーの過去のリリックが問題に

楽曲の中で政治的な主張を行うラッパーはコンシャスラッパーと呼ばれ、ヒップホップシーンに数多く存在している。しかし、もしもそのようなアーティストが政治家を目指して活動する場合、過去の楽曲の内容が問題になってしまうこともあるようだ。

Geniusがサンプリング素材を作る作曲家を特集した動画を公開

ヒップホップを語る上でサンプリングは欠かせない要素の一つだが、近年はライセンス、使用量の問題でサンプリングを中心にしたトラックメイキングはやや下降気味であると言える。

Beats1でアジアの音楽シーンをフィーチャーした番組『The New Asia』が今晩放送

Apple Musicのラジオ局Beats 1で、本日の深夜2時からアジアの音楽シーンにフィーチャーした番組『The New Asia』が放送される。

ヒップホップとR&Bの売り上げがアメリカでさらに拡大 | ロックを引き離し売上全体の31%のシェアを獲得

データ調査会社のニールセンが、2018年上半期のアメリカにおける音楽売り上げデータを発表した。

説教をラップで行うケニアの司祭が教会から謹慎を命じられる

ケニアの南部の教会の司祭であるFather Ogaloはとある理由で、人々に人気の司祭だ。その理由とは、Father Ogaloは集会でラップで人々に説教をしているからである。

Geniusがヒップホップにおけるアドリブの歴史をまとめた動画を公開

ここ数年のラップにおいて「アドリブ」は大きなキーワードの一つとなっている。「Aye」や「Skrrr」、「Bruh」などのアドリブは今や当たり前に聴かれるものとなり、Childish Gambinoが”This is America”において21 SavageやYoung Thugなどをアドリブのみでフィーチャリングしたことも話題となったが、今回Geniusがヒップホップにおいてアドリブがどのような形で発展してきたのかをまとめた7分間の動画を公開した。

【オフィシャル・フォトレポート】世界最大のヒップホップフェス『Rolling Loud 2018』

5/11(金)〜5/13(日) にマイアミで開催された世界No.1のヒップホップフェス『Rolling Loud 2018』。2015年からスタートし、今年で4回目の開催を迎えた同フェスは3日間でのべ18万人を動員した。

【コラム】ブロック・パーティを振り返る、もしくはBボーイ・スタンス2018

ブロック・パーティは、都市の中のひとつもしくはひとつの区画以上の路上で、時には安全上の理由から交通を遮断してもパーティを開催することだ。同じように、公園で開かれるパーティをパーク・ジャムと呼ぶ。

アメリカの国立博物館でヒップホップの歴史を写真や映像で辿る大規模な展覧会が開催

アメリカの首都・ワシントンDCに2016年に開館した国立アフリカン・アメリカン歴史文化博物館で、"Represent: Hip-Hop Photography"と題された展覧会が、来年の5月まで開催中だ。

【特集】トラップミュージックの歴史における重要人物とは誰か?

T.I.とGucci Maneの間で勃発した「トラップミュージックを発明したのは誰か」という論争。お互いがトラップミュージックの発明者だと譲らない両者の主張は平行線をたどっている。

「ワックな曲を作るのはラッパーではなくプロデューサー」というRussのコメントに人気プロデューサーたちが猛反発

週末にかけてアメリカのヒップホップシーンの人気プロデューサーたちが、ラッパーのRussに対して大きな怒りをみせていた。

伝説のヒップホップ番組『Yo!MTV Raps』の30周年を記念して一夜限りのスペシャルイベントを開催

MTVでヒップホップブームの火付け役となった伝説的番組『Yo!MTV Raps』が帰ってくる。

ウクレレ1本で人気ラッパーたちと共演するアーティストEiner Bankz

ウクレレといえばハワイアンではポピュラーな楽器であり、その軽やかで落ち着く音色を聴くと、思わずハワイの青い海を思い浮かべてしまいそうになる。
もっと見る