フィラデルフィアでMeek Millを讃える記念日が制定される

長い間不当な拘留を受け続け、釈放された後にはJay-Zらと共に刑事司法制度改革のための運動を積極的に行なっているMeek Mill。彼の出身地フィラデルフィア、そしてペンシルバニア州は以前より彼の運動を支持することを公式に発表していたが、なんと今回フィラデルフィアでMeek Millにちなんだ記念日「Meek Mill Day」と「Meek Mill Weekend」が制定されたことが公式に発表された。

Chance The Rapperらがアメリカ最高裁にラップの意義を説明する文書を送る

ヒップホップというジャンルの特性上、ラッパーの中には罪を犯し逮捕される者も多い。そうした際に彼らの楽曲のリリックが証拠として扱われることがあるが、複数のヒップホップアーティストがそれに反対し、裁判所にラップを理解する手引きとなる文書を送ったという。

ペンシルバニア州知事がMeek Millを支持し刑事司法制度の改革を訴える

長年に渡る拘留、保護観察処分を経て釈放されたMeek Mill。自身の経験を受けてJay-Zとともに刑事司法制度の改革を目指す組織を立ち上げた彼を、強力な人物が支持しているようだ。

俳優のマイケル・ラバポートが突如Meek Millを「ゴミラッパー」とディス

以前、2Pacを「退屈な音楽」と評したLil Xanに対し「才能が無い田舎者」と怒りを露わにした俳優のマイケル・ラバポート。ヒップホップファンとして知られる彼が突如としてMeek Millをディスしたことが話題となっている。

Jay-ZとMeek Millが刑事司法制度の改革を目指す組織を立ち上げる

複数回拘留を受け#FreeMeekMillというムーブメントを起こしたことでも知られるMeek Millと彼を長くサポートしてきたJay-Zが今回、刑事司法制度の改革を目指す組織「REFORM Alliance」を立ち上げたことが明らかになった。

Meek MillがDrakeによるディス曲“Back to Back”のビートでフリースタイル

長きに渡ったDrakeとのビーフを解消し、先週リリースした最新作『Championships』も話題となり絶好調のMeek Mill。そんな彼がHot 97の人気ラジオ番組「FUNK FLEX」に出演し、Drakeによる2015年のディス曲“Back to Back”のビートでフリースタイルを披露した。

Meek MillがDrakeとPusha-Tのビーフについて語る

先日、ニューアルバム『Championships』をリリースしたMeek Mill。以前ビーフをしていたDrakeがアルバムに参加していることも話題になったが、そんな彼がPower 105のThe Angie Martinez Showに出演。DrakeとPusha-Tのビーフについて語っている。

Meek MillがJay-ZとBeyonceとの気まずい夕食の思い出を語る

先週金曜日にニューアルバム『Championships』をリリースしたMeek Mill。同作には長くビーフを行なっていたDrakeとのコラボ曲“Going Bad”が収録されていることも話題となっているが、そんなMeek MillがまだDrakeとのビーフの真っ最中だった時期のエピソードを披露している。

Meek MillがDrakeとのビーフを振り返る

今週金曜日にはニューアルバム『Championships』のリリースも控えるMeek MillがVultureのインタビューに登場。3年前、激しいビーフを繰り広げ、今年9月に和解を果たしたDrakeについて語っている。

Meek MillがDrakeと賭け卓球をして1000万円負けたと明かす

今週金曜日にニューアルバム『Championships』をリリース予定のMeek Mill。今年の9月に長きに及んだDrakeとのビーフを終結させたことも話題となった彼が、その後Drakeと賭け卓球をして負けたというエピソードを語っている。

DrakeのライブにMeek Millが登場しビーフが終結 | 「精神の平和を感じた」とDrakeはコメント

ゴーストライター問題などを巡って2015年より続いたDrakeとMeek Millのビーフ。その後Meek Millの逮捕を受けてDrakeが彼をサポートしたこともありビーフの終了がMeek Mill側からアナウンスされていたが、今回ついに二人の公の場での共演が実現した。

Meek MillがDrakeとのビーフが終了したと宣言しコラボする可能性を示唆

2015年以来ビーフを続けていたDrakeとMeek Millの二人だが、先日とうとうMeek Mill側からビーフの終了がアナウンスされた。

Meek Mill釈放までの軌跡

勾留が続いていたフィラデルフィア出身のラッパーMeek Millがついに昨年11月以来5ヶ月ぶりに出所した。

平昌オリンピックでスロベニア代表のスノーボーダーが「#FreeMeekMill」と書いた板で出場

先日、Meek Millの地元のNFLチーム、フィラデルフィア・イーグルが初制覇を果たし、入場曲として使われた"Dreams&Nightmares"が再び、トップチャートに返り咲いたとこは、以前FNMNLでも紹介した。Jay ZやコメディアンのKevin Hartなども服役中のMeekへのコメントを行っていて、応援する声は止まない一方だ。そして、なんとその応援の声は思わぬところでも確認できる。

フィラデルフィア・イーグルスが優勝後、登場曲にしていたMeek Millの"Dream & Nightmares"のリリックページがビューワー数急上昇

2/4に行われた第52回スーパーボウルの王者を決める戦いが行われた。初制覇を目指すフィラデルフィア・イーグルスは、登場曲を同郷のラッパーで収監中のMeek Millが2012年にリリースした"Dream&Nightmares"を起用したことで話題となった。 試合の結果、イーグルスが41-33で勝利となった。イーグルス優勝の効果が相まって、"Dream&Nightmares"のリリックの閲覧数が204%も上昇したとGeniusが報じた。
もっと見る