【ライヴレポート】『分離派の夏』の終わり | 小袋成彬がライヴで表現した言葉にならない感覚

小袋成彬はさまざまなインタビューで、デビューアルバム『分離派の夏』は個人的な作品であると話していた。だが同時に「主観と客観のせめぎ合いを音楽の秩序に放り込んだんですね。語っているのは自分なのか、子供の自分なのか曖昧なまま突き進んでいって、曲が出来た瞬間に完全に自分から離れるんですよね。僕のものではな...

Taeyoung BoyがFriday Night Plansをフィーチャーした"Ain’t nothing"をリリース

EP『GIRL』をリリースし、様々な客演もこなしているTaeyoung Boyが、新鋭R&BシンガーのFriday Night Plansを客演に招いた新曲"Ain’t nothing"を本日リリースした。

【特集】IAM来日直前スペシャル | 多文化主義をベースとしたフレンチ・ヒップホップの巨人

広く知られているように、フランスは、世界第二位のヒップホップ大国だ。少なくとも、今現在に至る過去20年をザッと振り返ってみても、総合アルバムチャートのトップ10にヒップホップ及びラップ作品が一作も入っていない週などなかったのでは、と言っても決して言い過ぎではないほど、セールス面においても一ジャンルとして安定した人気をも維持している。

Friday Night PlansがLA滞在時のセッションを詰め込んだEP『LOCATION-Los Angeles』をリリース

先週ニューシングル"UU"をリリースし、Spotifyでアジア圏の多くの国の『New Music Friday』に選出されたFriday Night Plansが、EP『LOCATION-Los Angeles』をリリースした。

【特集】新時代のサルサバンドBANDERASの素顔

10人の多種多様なメンバーが在籍する新時代のサルサバンド、BANDERASがデビューアルバム『La Bandera』を、8/10にリリースした。 ファンク、R&B、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビートなどのバックボーンを持ち、それぞれのシーンで活躍するメンバーが揃っているBANDE...

【クロスレビュー】The Carters 『Everything Is Love』| BeyonceとJay-Z、2人のキャリアから見たThe Carters

アーバンミュージックシーン最大のカップルであるBeyonceとJay-Zが、夫婦ジョイント・ツアー『ORT Ⅱ』開催中に、The Cartersとしてサプライズアルバム『Everything Is Love』をリリースしたのは記憶に新しい。

2nd Functionが河野未彩をアートディレクターに迎え体験型アート展『DOLLHOUSE』を開催中

クリエイティヴ・ユニットの2nd Functionによる、体験型アート展『DOLLHOUSE』が、東京・表参道 B SPACEで8/27(月)まで開催中だ。

【パーティーレポート】Tropical Disco in SARUSHIMA with SOULECTION

神奈川県横須賀市にある無人島・猿島にて7/14から9/8の10日間に渡って開催されているイベント『Tropical Disco in SARUSHIMA』。 夏空の下、無人島のビーチという最高のロケーションで行われるパーティのDAY 3、7月21日(土)にはLAのSOULECTIONからDJと...

【インタビュー】MANON & YUPPA 『TEENAGE DIARY』 | 10代の好きと変化をつめこんで

福岡を拠点にモデル活動も行なっているMANONが、ヒップホップやダンスミュージックなどをクロスオーバーしたサウンドで知られるYUPPAをプロデュースに迎えたアルバム『TEENAGE DIARY』を7/7にリリースした。 Kero Kero BonitoやRyan Hemsworthといった日本...

新鋭R&BアーティストFriday Night PlansがApple Musicの『今週のNEW ARTIST』に選出

日本人の父とフィリピン人の母を持つ東京出身の22歳のアーティスト、Friday Night Plansがデビューシングル"Happy Birthday"を本日リリースした。プロジェクト名の由来は、「金曜日の夜から何をしよかとワクワクする事を思い浮かべる瞬間の感覚」という彼女がもっとも大切にしている感覚。

夏の猿島をジャックするパーティーシリーズ『Tropical Disco』が第2弾でPrins Thomasなどをアナウンス

横須賀にある東京湾最大の自然島であり無人島・猿島を舞台に、今夏10日にわたりパーティーを開催する『Tropical Disco』。SoulectionやJose Padillaなどがラインナップされた第1弾に続き第2弾アーティストが発表となった。

【コラム】清水翔太 『WHITE』 | 自身のスタイルを貫く彼を支持するのは誰か?

清水翔太というと、バラードを歌うJ-POPの人、という印象が強かった。ちょっと前にKEIJUやIOと共演していたことは知っていたけど、自分の時間を割いてまで聴こうとは思わなかった。むしろ「メジャーの人特有の、流行りを上澄みだけを安易に取り入れるやつでしょ?」くらいに斜に構えた目線で彼を観ていた。

【インタビュー】清水翔太 『WHITE』 | 自分に賭けて孤独に背負う

自ら“意欲作”と語る前々作『PROUD』から『WHITE』に続く道筋のあいだに、清水翔太はなにを捨て、なにを得たのか。

無人島で一夏にわたり開催されるパーティー『Tropical Disco』の第一弾アーティストでSOULECTION、Jose PadillaやBUSY Pなどが出演

東京湾最大の自然島であり無人島の猿島で、今夏10日間にわたり開催される『Tropical Disco』がラインナップを発表した。 『Grand Opening Party DAY1』と銘打って開催される7/14(土)は、バレアリックの主導者Jose Padillaが登場。MONDO GROSS...

【インタビュー】加藤ミリヤ 『Femme Fatale』 | ヒップホップ好きの人に面白がってもらいたい

昨年末に"新約ディアロンリーガール feat. ECD"を発表して、その動向に注目が集まっていた加藤ミリヤがニューアルバム『Femme Fatale』を本日6/20(水)にリリースした。
もっと見る