【レビュー】星野源が『POP VIRUS』で示した「“日本流”のアーバンミュージック」

星野源の最新作『POP VIRUS』にはMPCプレイヤーとしてSTUTSが参加していることなどから、ビートに対するアプローチが特に注目されているけど、個人的にはなぜか1stアルバム『ばかのうた』を思い出してしまった。 音的には全然違うのになんでだろうな、と考えながらアルバムのブックレットに収載...

【特集】ZAYN『Icarus Falls』| 音楽性とスタイルから現代のポップスターを考察する

イギリスのポップアクト、ZAYNのセカンド・アルバム『Icarus Falls』がリリースされた。ZAYNことZayn Malikは、2015年にイギリスの人気ヴォーカルユニットOne Direction(1D)を脱退したのち、ソロで活動を開始。同作は2016年のデビュー作『Mind Of Mine』以来2年ぶりのアルバムだが、コンスタントなシングルリリースで注目を集めてきた。

【ライヴレポート】宇多田ヒカル 『Laughter in the Dark Tour 2018』 | 「今までで一番ライヴを楽しんでいるんだ」

宇多田ヒカルのコンサートツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』の埼玉公演が、12月5日にさいたまスーパーアリーナで開催された。この日のライヴは同会場での2DAYS公演の2日目。ツアー全体では12月8、9日に幕張メッセ国際展示場で行われたファイナルを前にした終盤戦だった。

Friday Night Plansが竹内まりやの"Plastic Love"のカヴァーをリリース

今年多くのシングル曲をリリースし話題になっているシンガーのFriday Night Plansが、竹内まりやの名曲"Plastic Love(プラスティック・ラブ)"のカヴァーバージョンをリリースした。

【インタビュー】KERENMI | 国内で椅子取りゲームするより、新しい席を作りたい

日本を代表するプロデューサー・蔦谷好位置が、新たにKERENMIというプロジェクトをスタートさせた。11月23日にリリースした「ROOFTOPS」を皮切りに、今後SALUをはじめとするさまざまなアーティストとの共演曲を発表していくという。J-POPですでに圧倒的なポジションを確立している蔦谷は、なぜ変名プロジェクトをやろうと思ったのか? その思いを聞いた。

【特集】初来日公演を行うOddiseeが選ぶDMVエリアが生んだ10曲

11/26(月)に初来日公演を代官山UNITで開催するOddisee。ラッパー、そしてプロデューサーとしてソウルフルなサウンドが日本でも高い評価を受けている彼が、今回の来日公演を前に、彼が生まれ故郷であるワシントンD.C.、メリーランド、ヴァージニアからなるDMVエリアのフェイヴァリットチューン10曲をセレクトしてくれた。彼の生まれ故郷が育んだ音楽の歴史をチェックしてほしい。

【特集】The Weeknd初来日記念 | UNA、加藤ミリヤ、橘慶太、向井太一、RIRIが選ぶThe Weekndの1曲

12/18(火)に幕張メッセで待望の初来日公演を行う、The Weeknd。2011年に自身のレーベルXOから3本のミックステープをリリース、ノベルティーともいえる艶のある耽美なサウンドを武器にR&Bシーンのトレンドセッターとしての地位を確立した。

【フォトレポート】DIESEL HAɄTE COUTUREスペシャルイベント

今季のDIESELが手がけているキャンペーン『HAɄTE COUTURE』。ネット上の誹謗中傷に対して、皮肉や不遜な態度で応じれば、それによって痛手を被る可能性は小さくなるはずと考えアイロニカルなメッセージを込めたコレクションは、他人を攻撃せずにはいられない人々の力を削ぐことだけを目的としてデザインされている。

ボーイズ・グループINTERSECTIONが持つ可能性

いまグローバルなポップスのシーンで、最も勢いのあるボーイズグループといえば、今年リリースしたアルバムが韓国のアーティストとして初めて全米1位を獲得し、TIME誌の次世代の顔にも選出されたBTSで衆目が一致するところだろう。

【ライヴレポート】『分離派の夏』の終わり | 小袋成彬がライヴで表現した言葉にならない感覚

小袋成彬はさまざまなインタビューで、デビューアルバム『分離派の夏』は個人的な作品であると話していた。だが同時に「主観と客観のせめぎ合いを音楽の秩序に放り込んだんですね。語っているのは自分なのか、子供の自分なのか曖昧なまま突き進んでいって、曲が出来た瞬間に完全に自分から離れるんですよね。僕のものではなくなるというのは実感していて。僕は作者と作品は全く別物だと思っていて」(FNMNL)とも語っている。小袋はライヴでどんなパフォーマンスするのか、そんな思いで会場に向かった。

Taeyoung BoyがFriday Night Plansをフィーチャーした"Ain’t nothing"をリリース

EP『GIRL』をリリースし、様々な客演もこなしているTaeyoung Boyが、新鋭R&BシンガーのFriday Night Plansを客演に招いた新曲"Ain’t nothing"を本日リリースした。

【特集】IAM来日直前スペシャル | 多文化主義をベースとしたフレンチ・ヒップホップの巨人

広く知られているように、フランスは、世界第二位のヒップホップ大国だ。少なくとも、今現在に至る過去20年をザッと振り返ってみても、総合アルバムチャートのトップ10にヒップホップ及びラップ作品が一作も入っていない週などなかったのでは、と言っても決して言い過ぎではないほど、セールス面においても一ジャンルとして安定した人気をも維持している。

Friday Night PlansがLA滞在時のセッションを詰め込んだEP『LOCATION-Los Angeles』をリリース

先週ニューシングル"UU"をリリースし、Spotifyでアジア圏の多くの国の『New Music Friday』に選出されたFriday Night Plansが、EP『LOCATION-Los Angeles』をリリースした。

【特集】新時代のサルサバンドBANDERASの素顔

10人の多種多様なメンバーが在籍する新時代のサルサバンド、BANDERASがデビューアルバム『La Bandera』を、8/10にリリースした。 ファンク、R&B、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビートなどのバックボーンを持ち、それぞれのシーンで活躍するメンバーが揃っているBANDE...

【クロスレビュー】The Carters 『Everything Is Love』| BeyonceとJay-Z、2人のキャリアから見たThe Carters

アーバンミュージックシーン最大のカップルであるBeyonceとJay-Zが、夫婦ジョイント・ツアー『ORT Ⅱ』開催中に、The Cartersとしてサプライズアルバム『Everything Is Love』をリリースしたのは記憶に新しい。
もっと見る