フリーエージェントになっていたLil PumpがGucci Maneのレーベル1017 Recordsと契約へ?

MUSIC  2018.02.12  FNMNL編集部

先日契約していたメジャーレーベルのWarnerとの契約を破棄し、フリーエージェントになっていたLil Pumpが、ついに新しい所属先を見つけたという噂が立っている。

フリーエージェントになっていたPumpには、DJ Khaledなどからもオファーが届いていたが、Pumpは15億円以下の契約金ではサインしないと強気の姿勢を保っていた。

そんな中契約金は言い値でいいとPumpに対してオファーしていたGucci Maneのレーベル1017 Eskimo Recordsのチェーンを首につけたPumpの動画が登場。

@lilpump sparks rumors with #1017 chain.

VladTVさん(@vladtv)がシェアした投稿 -

さらにPumpのマネジメント会社Tha Lights Globalの社長であるDooney Battleが、Pumpとみられる人物とチャットをしながら、「今日は契約する日だ、Lil Pumpが契約する日だ、こっちに誰と契約するのか見せてくれ」と話すビデオも投稿。Pumpらしき人物はその依頼に対し1017 Recordsのチェーンを見せている。

果たして注目のラッパーはGucci Maneのレーベルに所属するのだろうか。先日同じく同世代の6ix9ineはBirdmanのRcih Gangに16億円で加入したと主張したが、Birdman側にあっさり否定されている。

MUSIC

FASHION

CULTURE