ファーストフード史上最恐のウェンディーズのTwitterアカウントがマクドナルドの揚げ足を取る

CULTURE  2017.11.25  FNMNL編集部

アメリカのファーストフードチェーンの中でも、最恐と呼ばれているのがウェンディーズのTwitterアカウントだ。

これまでもウェンディーズのTwitterアカウントは、からかってきたユーザーを煽り倒したり、ユーザーを煽り無謀なチャレンジをさせたり、他チェーンのアカウントとラップバトルを繰り広げたりと、傍若無人な振る舞いで話題を振りまいてきた。

そして今度はライバルチェーン・マクドナルドのTwitterアカウントのミスの揚げ足を取る行動に打って出た。

マクドナルドのTwitterアカウントがブラックフライデーのキャンペーンのツイートを行ったのが、そもそもの始まり。

このツイート、どうやら"**** Need copy and link****"という箇所には何かのリンクが貼られる予定だったが、担当者がミスしてしまいそのまま投稿されてしまった。

そのミスに気付いたマクドナルドの担当者はミスをジョークに変えて済まそうとしたが、そこにウェンディーズのアカウントが噛みついた。

ウェンディーズのアカウントは「このツイートはマクドナルドのアイスクリームマシンと同じくらい壊れている」と、火に油を注いだ。ちなみにアメリカのマクドナルドのアイスクリームマシンは、顧客から「いつも壊れている」と批判されている。このウェンディーズのツイートは多くのリツイートを獲得しており、今回もウェンディーズの煽り芸は健在といった形だ。しかしこうして他社のキャンペーンPRしているのだから、実は気の利いたアカウントなのかもしれない。

MUSIC

FASHION

CULTURE