Travis Scottとマクドナルドのコラボポスターを店頭で盗むファンが出現|NLE Choppaは「ハンバーガーを置いて、健康な物を食べろよ」と語る

先日より大きな話題を呼び続けているTravis Scottとマクドナルドのコラボ。Tシャツやキャップ、ブランケットといった様々なコラボマーチャンダイズが発売されたほかTravis自身のお気に入りのメニューを集めたセット「Cactus Jack’s Favorites」も発売され、その記念にTravisがカリフォルニアにあるマクドナルドの店舗を訪れたところファンが殺到する事態となった。このように様々な騒動を巻き起こしている今回のコラボだが、依然として珍事が絶えることは無いようだ。

XXLによると先週土曜、マクドナルド店舗の窓に貼られていたTravis Scottのポスターを盗む人物の映像が投稿された。男は何食わぬ顔で店舗の窓に歩み寄ると、ポスターを勢い良く剥がし車で逃走。素性やその後の展開などは不明だが、高いリスクを犯してでもTravisのポスターが欲しかったのだろう。

このような事態の中、今年のXXL Freshmanに輝いたことでも注目されたNLE Choppaが、Travisとマクドナルドのコラボについて「健康な物を食べろよ。食べ物はメンタルにも影響するんだ」「Travis Scottのハンバーガーなんて置いてファーマーズマーケットに行き、野菜を食べろ。植物ベースの食べ物を食べるんだ」とツイート。多くの人がマクドナルドに殺到しハンバーガーを食べているという状況を、彼なりに危惧しての言葉なのだろう。

確かにTravis Scottとマクドナルドのコラボメニューはチーズ入りのクオーターパウンダー、フライドポテトとBBQソース、スプライトとジャンキーな組み合わせ。一日の昼食をこれにしたところで健康には特別害を及ぼさないだろうが、仮に毎日これを食べ続けた場合は少し心配なカロリーと栄養バランスである。

Travis Scottファンの方は、是非ともコラボメニューを食べた日には野菜を多く食べるなどの手段で健康に気を遣ってみてほしい。

related

Travis Scottとマクドナルドのコラボアクションフィギュアが約570万円で転売される

欲しかったアイテムが売り切れてしまい、プレミア価格がついたことで購入を諦めた経験がある方は多いだろう。今回、以前Travis Scottがマクドナルドとコラボした際に作られたアイテムが、とんでもない価格で転売されていることが報じられている。

Travis ScottがInstagramのアカウントを削除|人種差別的なコメントを寄せられたことが原因か

マクドナルドとのコラボや新曲“FRANCHISE”などでここ最近も話題を振りまき続けたTravis Scott。そんな彼が、突如としてInstagramのアカウントを削除したことで波紋を呼んでいる。

Travis ScottがOVOのNoah “40” Shebibのブログ記事にインスパイアされ活動を始めたことが明かされる

「現在のヒップホップシーンにおけるトップスターは誰か」と聞かれれば、Travis ScottとDrakeの名前を挙げる者は多いはずだ。今やシーンの2大巨頭となった二人だが、若き日のTravis ScottがDrakeのレーベルOVOのブログ記事に強く影響を受けたことが語られている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。