機能性と都会的なデザインを両立したニューラインGRAMICCI PERFORMANCEの2020 AWのLOOKが公開

GRAMICCIによる昨年ローンチされたばかりのニューラインGRAMICCI PERFORMANCEの、2020 AW LOOKが公開となった。

GRAMICCI PERFORMANCEは、「自然と自由に対峙する」をコンセプトに掲げ、都市生活をおくる為の快適性とファッション性を追求したラインである。デザイナーにはF/CE.山根敏史を迎え、アーバンウェアだけでなく様々なアウトドアフィールドでも心地よさを感じる「ギア」としても活躍するこのラインは、山でも街でも着ることのできるアクティブかつクールな印象のデザイン。最新の機能素材を取り入れることで新たに進化した「グラミチ・スタイル」を提案している。

Info

INS

住所:〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷3-10-2-439

TEL:0120-900-736

https://www.gramicci.jp/performance/

related

STÜSSYとGRAMICCIのコラボレーションアイテムが発売

STÜSSYとアウトドアブランドのパイオニアであるGRAMICCIがコラボレーションし、GRAMICCIの定番であるジップオフ可能なカーゴパンツを2色の限定カラーで本日発売した。

sacaiとGramicciがコラボレーションしメンズのボトムアイテムを発売

sacaiがアメリカ発のアウトドアブランドGramicciと初のコラボレーションを行い、メンズのボトムアイテムを発売する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。