NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

現在NYのストリートブランド好きの間で話題になっている人物がいる。その男の名前はThe Ape、熱狂的なまでのA BATHING APEフリークだという。

ただその男が有名になったのは彼が、BAPEフリークだからというわけではない。彼は偏執的なSupreme嫌いでもあるのだ。彼はNYの路上に現れ、「Fuck Thupreme」という決まり文句とともに、他人がかぶっているSupremeの帽子をはたき落とし、バッグを蹴り上げ、挙げ句の果てにはSupremeのショップの商品をなぎ倒すなど(この後Supremeのショップには出入り禁止になっている模様)の蛮行におよんでいる。その模様が下のビデオに映されている。

 

またこのビデオを撮っているWill GunzとThe ApeはYMBapeというクルーをくんでいて、このビデオの他にもInstagramやTwitterに様々な活動の模様をアップしている。

#supremeK #banginonmychest #apelife ... Killin them all...

Drippin.inbapeさん(@ymbape)が投稿した動画 -

Good ape..funny ape...@jonahhill_ #supremek #banginonmychest

Drippin.inbapeさん(@ymbape)が投稿した動画 -

上のポストは彼の存在がかなり認知されているのがわかるし、下では俳優のジョナ・ヒルとじゃれる彼の姿が映し出されている。また彼に先制攻撃を加える人間もたまにはいるが、すぐさま彼の仲間に返り討ちにあっている動画もアップされている。

そしてBAPE好き、Supreme嫌いが高じて、メッセージTシャツやiPhoneケースなどのグッズもApe Life NYCというサイトで販売している。しかしそのデザインは当のBAPEからも怒られること確実なものになっているのでリンク先をみてほしい。

NYのSupreme好きを恐怖におとしいれる、The Apeの蛮行はいつまで続くのだろうか..

Stussy(楽天)

RELATED

BirkenstockのCEOがSupremeとのコラボを断った理由を明かす

ストリートウェアブランドのトップを走るSupremeは、これまでVansやNikeの様なスニーカー小売業者からLouis VuittonやJean Paul Gaulthierといった高級ブランドまで数多くの有名ブランドとコラボしている。そんな中、昨年8月にシューズブランドであるBirkenstockがSupremeとのコラボの辞退を発表したことが話題となったが、今回、BirkenstockのCEOがその一件の詳細な理由について語った。

Supreme初の女性スケーターBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載

日本でも公開されていた映画『スケートキッチン』などで女性スケーターに注目が集まる中、Supremeに初の女性スケーターとして契約したBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載されている。

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

MOST POPULAR

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。

Supremeのデザインのネタ元を明かすInstagramアカウント

トップブランドSupremeがデザインの参照に用いた元ネタを明かす、あるInstagram アカウントが話題になっている。