「変化のために、非暴力で。ヘイトには愛を」 Beyonceが新たにメッセージビデオを公開(日本語訳)

先日米の警官による黒人射殺事件や人種差別について声明文を発表したBeyonce。悲しいことに先週木曜日にダラスで行われた警察への抗議集会では、5人の警官が命を落とす事態に。彼らへの追悼の意を込めて、BeyonceはInstagramにビデオをアップロードした。この抗議集会において警官が5人死亡した他、7人の警官と2人の市民が負傷した。

テキサス州旗がたなびき、死亡した5人の警官の名前がフューチャーされたビデオがループしている。Beyonceはビデオと共に、非暴力的な手段でアメリカが直面している問題を解決しなくていこうとコメントで呼びかけた。

昨日ダラスで理由もなく命を落とした警官たちの冥福を祈ります。そして負傷者7名の一刻も早い回復を祈ります。非暴力こそが平和への道です。誰ひとりかけがえのない人です。私たちが解決に向かわなくてはなりません。誰しもがこれ以上必要のない暴力に苦しむことなく、平和的な抗議に参加する資格があります。変化をもたらすために、ヘイトには愛を、暴力には平和を提示しなくてはいけません。

RELATED

Jay-Zがアリゾナ州フェニックスで警察から銃で脅迫を受けた家族のために弁護士を雇う

アメリカでは、警察による有色人種への差別や不当な取り調べが長らく問題視され続けている。先月、アリゾナ州フェニックスである家族が警察によって理不尽な取り調べを受けた上に銃で脅迫された事件が発生し、その解決のためにJay-Zが動いているようだ。

InstagramがLikeの数を表示しない仕様に変更か

SNSではしばしば、フォロワーやLikeの数がステータスとして重視される。Likeを多く得ることが出来るユーザーやコンテンツが力を持つこの時代だが、Instagramがその風潮に一石を投じるようだ。

Kid Cudiが映画『ゲット・アウト』の監督の新作を観るために映画館を丸ごと貸切にする

人種差別をテーマにしたホラー映画『ゲット・アウト』は多くの黒人やラッパーたちから支持を集めたことで話題となった。Chance The Rapperが同作を気に入るあまり上映館の座席を買い占めファンにプレゼントしたことも話題となったが、今回、『ゲット・アウト』の監督であるジョーダン・ピールの新作『Us』を観るためにKid Cudiが豪快な行動に出たことが話題となっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。