Waka FlockaがLil Uzi Vertを「ヒップホップじゃなくてロック」と批評する

MUSIC  2017.05.16  FNMNL編集部

先日ライブ後に逮捕されたTravis Scottのように最近のラッパーのライブは暴動のような状態になることがある。それはLil Uzi Vertも同じで、先ごろ出演したRolling Loud FestivalでLil Uziはおよそ6メートルの高さのステージからダイブを敢行し、話題を呼んだ。そのLil Uziの行動に対して、Waka FlockaがInstagramで意見を述べた。

#WakaFlocka speaks on #liluzivert 👀 thoughts, #Roommates?

The Shade Roomさん(@theshaderoom)がシェアした投稿 -

Waka Flockaはすでに削除してしまったInstagramのポストにLil Uziの写真とNasの写真を並べ、「Lil Uziは自分にとってはヒップホップではない、ロックだ」と批評している。Waka Flockaは同じポストで「ロックアーティストは常に最先端だけどね」と追記しているが、ステージダイブを行う振る舞いやLil Uziのファッションに違和感を抱いているのは間違いなさそうだ。

常にイメージが変化しているヒップホップ像に対して、違和感を感じるのは年長者であれば必然的なことかもしれないが、Waka Flocka自身もこれまでのヒップホップの概念を打ち破って人気が出たラッパーだけに時間の流れの速さを感じざるを得ない。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE