Lil Uzi VertとFutureの『PLUTO × BABY PLUTO』がテーマのゲームボーイカラー用ゲームがリリース|オンラインでもプレイ可能

先日はファンタジー小説を執筆する予定であることが報じられるなど、クリエイティビティの幅を広げているLil Uzi Vert。そんな彼の世界観が、ゲームでも楽しめるようになったようだ。

Complexによると、ヒップホップにインスパイアされたゲームや玩具を制作するアメリカのクリエイティブスタジオKrool Toysが、Lil Uzi VertとFutureのコラボアルバム『PLUTO × BABY PLUTO』をテーマとした同名のゲームを制作。

本作はゲームボーイカラー用のソフトで、実際の機体でプレイすることも出来るほか、ブラウザ上でプレイすることも可能となっている。

内容はシンプルな横スクロールアクションゲームで、8bitのLil Uzi Vertを操作し、敵や障害物を乗り越えながらゴールを目指すというもの。後半には突如としてシューティングゲームに変化するなど、短いながらも楽しみが満載な作品に仕上がっている。もちろん、ゲーム内では『PLUTO × BABY PLUTO』のトラックの8bitバージョンがBGMとして使用されている。

ゲームのリリースに合わせて開設されたページでは、同作をプレイ出来るほか、オリジナルのカスタムが施されたゲームボーイカラーのハードと、『PLUTO × BABY PLUTO』のソフトが1名に当たる抽選も行われている。手の込んだデザインとなっており、ファンにとっては垂涎のアイテムだ。

Krool ToysはInstagramにて「私たちはUziのチームと協力して、このカスタムメイドでプレイアブルなゲームボーイカラーのゲームを制作しました、Krool Toysによってデザイン・開発され、私たちが皆さんにお届けできる最初のビデオゲームとなるかもしれません」とアナウンスしている。

『PLUTO × BABY PLUTO』はこちらからプレイすることが出来る。

related

Lil Uzi Vertがファンタジー小説を執筆する予定であることが明らかに

先月にはFutureとのコラボアルバム『PLUTO × BABY PLUTO』をリリースし大きな話題を呼んだLil Uzi Vert。そんな彼が、ラップゲームだけでなく小説の世界にも挑もうとしているようだ。

Lil Uzi Vertが「27歳までに死のうとしている」との噂が流れるも本人は否定

先週にはFutureとのコラボアルバム『Pluto × Baby Pluto』をリリースし大きな反響を呼んだLil Uzi Vert。そんな彼について、思いもよらぬ噂が流れているようだ。

Lil Uzi VertとPlayboi Cartiの未発表曲をリークした17歳のハッカーが1000ドル以上の大金を手にした方法を語る

ここ数年、アメリカのラップシーンでは未発表曲のリークが深刻な問題となっている。特にPlayboi CartiやLil Uzi Vertは多くの未発表曲がリークされたことで新作のリリースが遅れるといった被害に遭って来たが、そんな中、彼らの楽曲をリークした者のインタビューが公開されている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。