アメリカのネオナチは紋章の「ハーケンクロイツ」の描き方を知らない?

ドナルド・トランプの選挙キャンペーンや彼の勝利はアメリカのネオナチやレイシストを活気づかせ、選挙後ヘイトクライムやヘイト落書きなどが多数発見されていると報告されている。トランプの外国人嫌悪のレトリックはKKKを活気づかせ、イスラムフォビアを加速させた。

Southern Poverty Law Centreの調べによるとナチスのマークであるハーケンクロイツ(逆鉤十字)の落書きが選挙後60つ発見され、ニューヨークでは14つ発見されたと報告されている。

ところがそのナチスのハーケンクロイツの落書きの中におかしな落書きがあることが発見された。

"GO TRUMP"というスローガンとともに書かれた落書きはどこかおかしい。

この画像をみた人々は「ハーケンクロイツも書けないほどにバカなのか」と呆れているようだ。

via indy100

RELATED

Rihannaがトランプ大統領が自身の楽曲を無断で使用したことに対してキレる

先日、Pharrellがトランプ大統領に対し、自身の楽曲“Happy”を演説の際に使用しないよう求めたというニュースがあったが、またしても同じようなことが起きた。

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

Pharrellがトランプ大統領に対し、演説の際に自身の楽曲"Happy"を使用しないよう求める

アメリカではまもなく中間選挙が行われる。アメリカ国民がトランプ大統領にどのような審判を下すのか世界中の注目が集まっているわけだが、トランプも良い結果を得るために、各地で集会を開き演説を行っている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。