Nasが国歌不起立を貫くNFLプレーヤーColin Kaepernickをサンタのモチーフにしたクリスマスセーターを販売。利益は人道的な刑法を求める団体に寄付

アメリカン・フットボールのプロリーグNFLのサンフランシスコ49ersに所属するColin Kaepernickが試合前の国歌斉唱時に起立せず、国歌斉唱中に膝を付くパフォーマンスを行っている。この出来事をFNMNLでも伝えたが、Nasが彼の行動をバックアップするようだ。

 

Kaepernickは起立しなかった理由について「黒人や有色人種を抑圧する国の国旗に対して敬意を払えない。自分にとってはこれはフットボールより大きなことで、みて見ぬふりをするのは自分勝手だ」と語った。また「誰かにわかってもらいたいという気持ちではなくて、ただ虐げられている人々のために立ち上がられなければならないという思いだけがある。たとえアメフトを取り上げられても正しいことをするために立ち上がった」と語った。

サンクスギビング真っ只中のアメリカは同時にクリスマスの支度が始まる時期。ラッパーのNasはColin Kaepernickをモチーフとしたサンタをデザインした、クリスマスセーターを販売すると発表。その売上を人道的な刑法改正を求める団体Center For Court Innovation(裁判所のイノベーション・センター)に寄付する。この団体は犯罪と投獄の数を減少させる効果的で、より人道的な法システムを模索するセンター。

所属チームの49ersは国歌斉唱が重要な儀式であることに言及した上で、信仰と表現の自由の観点から個人の権利を認めていると」のコメントを発表している。

色は黒、グリーン、赤。45ドル。購入はNasのウェブストアから。

via Fact

RELATED

Nasの『Nasir』のカバーアートとトラックがThe Architectから剽窃したものである可能性が浮上

6月にKanye Westがプロデュースした5作品の内の一つとして発表されたNasのアルバム『Nasir』。同作のカバーアートとトラックが他のプロデューサーからの剽窃ではないか、との疑惑が持ち上がっている。

Nasが出資したオンライン薬局サービス『PillPack』をAmazonが10億ドルで買収

6月にKanye Westのプロデュースによる最新作『Nasir』をリリースし高い評価を得たNasだが、音楽の面のみならず投資家としても大成功を収めたようだ。Nasが出資しているサービス『PillPack』が、今回Amazonに10億ドルで買収されたという。

Nasが2年前にSwizz Beatzプロデュースのフルアルバムをレコーディング済み

Swizz BeatzがPitchforkのインタビューにて、Nasと2年前にすでにフルアルバムを完成させていたと明かした。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。