Nasが国歌不起立を貫くNFLプレーヤーColin Kaepernickをサンタのモチーフにしたクリスマスセーターを販売。利益は人道的な刑法を求める団体に寄付

FASHION  2016.11.25

アメリカン・フットボールのプロリーグNFLのサンフランシスコ49ersに所属するColin Kaepernickが試合前の国歌斉唱時に起立せず、国歌斉唱中に膝を付くパフォーマンスを行っている。この出来事をFNMNLでも伝えたが、Nasが彼の行動をバックアップするようだ。

 

Kaepernickは起立しなかった理由について「黒人や有色人種を抑圧する国の国旗に対して敬意を払えない。自分にとってはこれはフットボールより大きなことで、みて見ぬふりをするのは自分勝手だ」と語った。また「誰かにわかってもらいたいという気持ちではなくて、ただ虐げられている人々のために立ち上がられなければならないという思いだけがある。たとえアメフトを取り上げられても正しいことをするために立ち上がった」と語った。

サンクスギビング真っ只中のアメリカは同時にクリスマスの支度が始まる時期。ラッパーのNasはColin Kaepernickをモチーフとしたサンタをデザインした、クリスマスセーターを販売すると発表。その売上を人道的な刑法改正を求める団体Center For Court Innovation(裁判所のイノベーション・センター)に寄付する。この団体は犯罪と投獄の数を減少させる効果的で、より人道的な法システムを模索するセンター。

所属チームの49ersは国歌斉唱が重要な儀式であることに言及した上で、信仰と表現の自由の観点から個人の権利を認めていると」のコメントを発表している。

色は黒、グリーン、赤。45ドル。購入はNasのウェブストアから。

via Fact

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE