NasがTravis Scottとの対談で「長く続けることが偉大になる秘訣だ」とアドバイス

昨年リリースされたアルバム『Astroworld』でまさしく当代随一のアーティストとなったTravis Scott。そんな彼に、伝説的なラッパーであるNasがアドバイスを行なっている。

Playboyから、NasとTravis Scottとの対談企画が公開された。二人の間で「インターネットの登場によってヒップホップゲームの在り方が変わった」という議論や、Travisが「James BlakeやBjork、Tro Y Moiのようなアーティストになりたい」と語るなど興味深い会話が続く中、Nasがヒップホップをやって行く上での本質的な部分について語った。

Nasは「ヒップホップゲームとは残り続けること、持続させること、やり続けることなんだ。お前は素晴らしいラッパーだが、単なるラッパーの枠にはめ込むことは出来ない。お前の音楽は色々な方向に向かっているからな。お前はロックスターだし、いつでもそんな感じだ。それはフッドから来たもので、泥の中から爆発したものなんだ。お前はあちこちを回って、興奮を与え続けてくれる。それを保つことが出来れば、お前は偉大になれるんだ」と、Travis Scottの多様なスタイルを賞賛しながら、エネルギーを保持し長く活動することで真に偉大なアーティストになることが出来る、と助言している。

さらに、「これは血で血を洗う争いで、簡単なことじゃない。一番難しいゲームなんだ。それがお前を試しているのは良いことだと思う。お前は何で作られている?生き残ることができるか?2019年に何をしなきゃいけない?ってな。お前が眠っている時にも、ゲームは続いているんだぜ」と、Travisへの期待を見せた。

かつて「睡眠は死のいとこだ」とラップしたNasだが、常に休まず活動しなければならないという考え方は現在も一貫しているようだ。『Illmatic』で華々しいデビューを飾り、シーンが変化する中キャリアを継続し続けて来た彼の重みのある言葉は、全てのアーティストの胸に響くことだろう。

RELATED

Travis Scottの“Sicko Mode”が初登場から32週間連続全米シングルチャートトップ10に残り続け新記録を樹立

昨年を代表するアルバムとなったTravis Scottの『Astroworld』。中でもDrakeをフィーチャーした“Sicko Mode”はかなりの人気曲となり、昨年の12月に全米シングルチャートで1位を獲得。そんな“Sicko Mode”が、チャートトップ10に入ってから32週間が経過した現在もトップ10に残り続ける記録を打ち立てた。

Travis Scottがコンサート中に恋人のKylie Jennerに愛を叫ぶ

先日には“Baby Shark”にノリノリだったTravis Scottだが、その後瞬く間に窮地に立たされてしまった。事の発端はKylie Jennerの親友であったモデルのJordyn Woodsが、Kylieの姉であるChloe Kardashianの恋人(当時)でNBAプレイヤーのTristan Thompsonと浮気したという疑惑が浮上したことだ。この事で疑心暗鬼になったのか、Kylieは自身の恋人であるTravisに「浮気の証拠を掴んだ」と疑いの目を向けたのである。

Travis ScottがSNSで話題の“Baby Shark”でノリノリ

アメリカの音楽シーンでは、アーティストの楽曲がいわゆる「~チャレンジ」として巷で流行することによって、とてつもないヒットを生み出すことが多々ある。直近でいえば、Rae Sremmurdの“Black Beatles”によるマネキンチャレンジ、Drakeの“In My Feelings”チャレンジがそうだ。そしてこれらに続くチャレンジが今、アメリカで流行している。その名も“Baby Shark”チャレンジだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。