10万錠のエクスタシーを隠し持っていた母子がイスラエルの空港で逮捕される

アメリカやヨーロッパでは、サマーシーズンのフェスを前にドラッグ対策の強化に努めているようだが、これもフェスティバルで使用される予定のものだったのだろうか?

MDMAをアルコール依存症の治療に用いる臨床試験がスタートへ

多くの国で違法薬物として認定されているMDMAを、アルコール依存症の治療薬として用いることができるかを試す、臨床試験がロンドンのインペリアル・カレッジでスタートする。

コカインと偽ってパンケーキ用の粉を1kgを売りつけたイリノイ州の男性二人逮捕

おとり捜査官がコカインの売人と取引をおこなったところ、コカイン1kgと偽りパンケーキミックスの粉を1kg分を$27,000で売り渡そうとし、男性二人を逮捕した。

超強力な『IKEA』ロゴ入りドラッグが登場。使用すると死に至る可能性があると警察が注意喚起

ここ最近、IKEA関連のニュースが尽きない。今回のニュースはIKEAロゴの入ったエクスタシーピルについてである。

1960年代のクラシックなLSDの摂取方法ガイド

ネット上を探せば現在は違法薬物のLSDの使い方を教えてくれるサイトはあるが、1967年に刊行されたLisa Bibermanによる『Session Games People Play』が一番良いマニュアルに違いないだろう。

違法ドラッグの密輸役に使用されていたハトがクウェートで発見

ハトといえば、手紙を配達する伝書鳩が有名だが、その特性を活かして違法ドラッグの密輸役に使われていたハトが中東のクウェートで発見された。

ドラッグを摂取してIKEAの家具を作るドキュメンタリー『HIKEA』の背景とは?

ヨーロッパ発祥で日本でも人気の家具量販店『IKEA』は、低価格でありながらオシャレなデザインの家具が多く世界中で愛用されている。しかしながら 『IKEA』家具の特徴は全て自分で組み立てなければならないDIY式であること。その組み立てが相当複雑で難しく誰もが苦戦することでお馴染み。

実録『ブレイキング・バッド』 | アメリカで化学教師が違法薬物製造で有罪に

TVドラマ『ブレイキング・バッド』といえば、エミー賞を受賞するなど高い人気を誇る作品として知られている。

ラップよりも他の音楽ジャンルが薬物の使用を促すという研究結果

ポップスやロック、ジャズ、エレクトロニック、フォークなどのジャンルがラップよりもドラッグの使用を誘発させる音楽だと、ヘルスケアを中心に扱うメディアAddictionが報じた。ラップにはリリックにドラッグの表現が少ないことがその結果に至った大きな要因だ。

イギリスの警察が「謎のドラッグ、ピンクのテディベアには手を出さないで」と注意喚起

先週末、「エクスタシー」と思われていた「ピンクのテディベア」の錠剤を摂取した13歳の少女が入院し、そのテディベアの錠剤について警察が捜査を開始したとイギリスのメディアが報道した。

音楽はドラッグやセックスと脳の同じ部位を刺激する

セックスをしたり、MDMAなどのレクリエーショナル・ドラッグを摂取したり、美味しい食べ物を食べた時に感じる喜びのシステムは、音楽を聴くことによって同じように刺激される。

Gucci Maneが再び薬物中毒時代を振り返る。「暴力と精神疾患とドラッグで音楽が見えなくなっていた」

昨年出所し再び活動を再開したラッパーのGucci Maneは、出所後のインタビューで刑務所に収監される前は薬物中毒の状態となっていたと告白し、ファンを驚かせた。そのGucciがESPNの人気トーク番組『Highly Questionable』に登場し、再び薬物中毒の時代を振り返っている。

故A$AP Yamsの母が、息子について語る。「彼にはA$AP Mobを成功させるという、途方もないプレッシャーがかかっていた」

A$AP RockyやA$AP Fergなどが所属するクルーA$AP Mobの創立者A$AP Yamsは昨年26歳で亡くなった。Yamsの28回目の誕生日となった昨日Noiseyに、Yamsの母親であるTatianna Paulinoの寄稿文が掲載されている。

「ゾンビ化する危険ドラッグ」を摂取してゾンビになってしまった人を撮影した映像

このドラッグを摂取した人がバルコニーから飛び降りたり、窓を叩き割ったりと、まるでゾンビのようになってしまうと報道されている。

アメリカで「火事になった隣の部屋から犬を救出した」という幻覚を見た男が、強盗と暴力行為の罪で逮捕。LSDとせき薬の乱用か

アメリカ・ニューヨーク州で、「炎に包まれた隣の部屋に取り残された犬を救助した」という幻覚を見た男が住居侵入の罪で逮捕された。
もっと見る