DrakeがシカゴでのライブでKanye Westをディス

Pusha Tとのビーフでは沈黙を保ったDrakeだったが、その件の間接的な影響もあるのか、ライブでPusha Tが社長を務めるG.O.O.D. Musicの創立者Kanye Westをディスした。しかも場所はあろうことか、Kanyeの地元であるシカゴでだ。

Kanye Westが『Jimmyb Kimmel Live!』でのトランプ大統領を巡る質問に答えなかったことについて苦しい釈明

先日、人気番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したKanye West。彼の登場は世界的に注目を集めたが、その中でもホストのJimmy Kimmelによる「あなたは”ブッシュ大統領は黒人のことを一つも考えていない”と発言したことで有名ですが、トランプ大統領が彼らに対してやっていることについてどう思いますか?」という質問と、それに対してKanyeが沈黙したことが大きな話題を呼んだ。

Kanye WestがPornhubの永久無料会員権を贈呈される

先日TV番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したKanye West、2人の娘ができたことで女性に対する見方は変わったかという質問を、司会のKimmelからされている。

Kanye Westが「俺はもう一生誰のアドバイスも受けない」と宣言

6月には自身が関わったアルバムを5週連続でリリースするというプロジェクトを達成し、現在はChance The RapperとコラボレーションしたアルバムやKid Cudiとの『Kids See Ghosts』の続編に取り掛かかっているという噂もあるKanye West。近頃はおなじみのTwitter芸も安定した様子を見せトラブルに巻き込まれることもなくなった彼は、今回「誰のアドバイスも受けない」ということを決心したようだ。

Nasの『Nasir』のカバーアートとトラックがThe Architectから剽窃したものである可能性が浮上

6月にKanye Westがプロデュースした5作品の内の一つとして発表されたNasのアルバム『Nasir』。同作のカバーアートとトラックが他のプロデューサーからの剽窃ではないか、との疑惑が持ち上がっている。

Tame ImpalaのKevin ParkerがKanye Westとの曲作りを「混乱」と語る

Tame ImaplaのKevin Parkerが『Beats 1』のインタビューに登場。SZAやKanye Westと作品作りを経験したことについてや、Tame Impalaの次の予定について語った。

Kid CudiがKanye Westとのアルバム『Kids See Ghosts』の続編を計画していると明かす

わずか7曲という短さのアルバムで世界中の話題をさらい、非常に高い評価を受けたKanye WestとKid Cudiのプロジェクト『Kids See Ghosts』だが、今回Kid CudiがKanye Westと共に新たなアルバムを作る計画を進めていることを明かした。

『アメリカンサイコ』の作者がKanye Westがポルノを作ろうとしていたことを明かす

2016年に発表されたKanye Westのアルバム『The Life Of Pablo』に収録された楽曲”Famous”はTaylor Swiftとの確執の原因となるなどそのセンセーショナルな内容で知られているが、様々なセレブが全裸でベッドに横たわっている衝撃的なMVも大きな話題となった。

Kanye Westのツイートが額縁に入れられ、美術作品として販売される

Kanye Westのツイートは彼の音楽と同等かそれ以上に話題となり、時に炎上することで知られている。今年は春頃にTwiierに復帰し、突如として哲学書の執筆を始めたことや、「俺はエゴを殺した」と明かしたこと、など様々なツイートが話題となったが、彼のツイートをアートとしていつでも鑑賞できるようになることがわかった。

Chance The RapperがKanye Westとアルバムを作る予定であることを明かす

5月から6月にかけて、自身の関連作を5つもリリースしたKanye West。 先日には、1年間にわたり、毎週1枚の作品を作りたいと語っていたのも明らかになったが、次に彼が手がけるのはChance The Rapperのアルバムのようだ。

Damon Albarnが「おれはサンプリングはしない、おれは音楽を作っている」と発言

日本に来日したばかりのGorillazの産みの親で、BlurのフロントマンでもあるDamon AlbarnがKanye Westに対する自身の考えを、フランスのメディアL'Obsに語ったインタビューが話題となっている。

Kanye Westが1年間にわたり毎週1枚の作品をリリースしたいと語る

先週のTeyana Taylorのアルバムで幕を閉じたKanye West関連作のリリースラッシュ。

奴隷制度についての発言は個人的な捉え方の問題であるとKanye Westが語る

今月頭に、Kanye Westがインタビューで「奴隷制は黒人が選択したものだ」と問題発言をし物議を醸している。Kanyeは新たなインタビュー内で、今回の問題発言について「選択のようなものだと個人的に捉えただけであって、選択であったと断言しているわけではない」と訂正した。

Kanye WestとTIDALが『The Life Of Pablo』のリリースを巡って訴えられる

Kanye Westといえばツイートによってこれまでも様々なトラブルを引き起こしてきたが、今回彼のツイートが法的なトラブルにまで発展してしまった。

Paul McCartneyがKanye Westとコラボした際に曲を作っていることに気づかなかったと明かす

2014年末と2015年初頭にリリースされた元The BeatlesのPaul McCartneyとKanye Westとのコラボ曲、 “Only One” “All Day” 、“FourFiveSeconds”の3曲を覚えているだろうか。結局アルバムなどには収録されずにシングルでリリースされるに留まったこれらの楽曲について、Paul McCartneyがDIY Magazineとのインタビューで振り返っている。
もっと見る