Kanye Westがホワイトハウスで異例の熱弁 | 改めてトランプ支持を表明し失望が広がる

先日より予告されていた通り、現地時間10/11(木)に行われたKanye Westとトランプ大統領のランチミーティング。世界的なニュースにまでなってしまったこの会談だが、中でもトランプ大統領を前に行われたKanyeの10分間に及ぶスピーチは大きな波乱を呼んでいる。

Chance The RapperがKanye Westとのコラボプロジェクト『Good Ass Job』について語る

先月、Kanye WestがChance The Rapperとのコラボプロジェクト『Good Ass Job』を作っていると明言して以降、ファンの期待は高まる一方で、詳しい情報などは未だ明らかにはなっていない。

Kanye Westがトランプ大統領をホワイトハウスに訪問か

TwitterやInstagramのアカウントを消去し、新作の制作モードへ集中していくとみられていたKanye Westだが、どうやらKanyeのお騒がせ行動は止むことはなさそうだ。

Kanye WestがまたもやTwitterとInstagramアカウントを削除

ニューアルバム『Yandhi』をアフリカでレコーディングするためにリリース日を遅らすと発表していたKanye West。制作に集中するためだろうか、再びTwitterとInstagramのアカウントを削除した。

Pusha TがKanye Westのワイオミングセッションは治療として始まったと語る

今年に入り、世間を賑わせ続けているKanye West。特に印象的だったのは5月から6月にかけてのリリースラッシュだ。彼は自身が関わる作品を一挙に5作品もリリースしたわけだが、それらの作品のレコーディングは全てワイオミングで行われたことは周知の事実だろう。いわゆるワイオミングセッションだ。

Kanye WestやChildish Gambinoが来年のCoachellaのヘッドライナーに?

アメリカのビッグフェスで、近年ではライブ配信を行い日本のファンにも馴染み深いCoachella。

Kanye Westが新作『Yandhi』はアフリカでレコーディングを行うためリリースが遅れると明かす

本当は先週末にリリースされる予定だったKanye Westのニューアルバム『Yandhi』。しかし先週リリースされることはなくファンはSNS上で苛立ちを隠さなかったが、KanyeがTMZに登場しリリースが遅れている理由を明かした。

Kanye Westが再びトランプ大統領をサポートする姿勢を打ち出し大きな批判が起こる

これもまた彼としてはアルバムリリース前のPR戦略なのだろうか。Kanye Westがトランプ大統領を擁護する声明を発表し、大統領のスローガンであるMake Great America Againキャップを着用し、波紋を呼んだのは今年4月のことだ。

Kanye Westが新作『Yandhi』のリリースを前にYEに改名

新作『Yandhi』を9/29にリリースすると発表していたKanye Westだが、まだXXXTentacionや6ix9ineなどがフィーチャーされているという、その新作はリリースされていない。

Kanye Westが明日リリースする新作『Yandhi』には6ix9ineとXXXTentacionが参加へ

怒涛の勢いで動き続けているKanye West。今年『ye』をリリースしたばかりの彼は、すでに新作『Yandhi』を9/29(土)にリリースするとアナウンスしていたが、この新作の参加ラインナップが明らかになってきた。

Kanye Westの19歳の大ファンが今まで収集してきたKanyeのグッズを販売するポップアップショップを開催

先日、ニューアルバム『YANDHI』のリリースを告知したKanye West。

Kanye Westがフォロワー数を非表示にすることをTwitterのCEOに提案

常に脳内でアイデアが迸っていることでお馴染みのKanye West。そんな彼が、今回は大好きなTwitterのUIについて意見を提供している。

Kanye Westと『Good Ass Job』を巡る15年の歴史

先日リリースが予告されたKanye WestとChance The Rapperによるコラボアルバム『Good Ass Job』。それと前後してアナウンスされたKanye自身のソロアルバム『Yandhi』も注目の的となっているが、古くからのKanyeファンにとっては『Good Ass Job』というタイトルに決まったことが特に話題となっている。そんな状況を受けて、DJBOOTHにてKanyeと『Good Ass Job』を巡る歴史を紹介した記事が公開されている。

Snoop Doggが再びKanye Westをレイシストだと批判

今年の春、突如としてトランプ大統領の支持を表明したKanye Westによる「奴隷制は選択だった」という発言は大きな波紋を広げた。多方面から反論が寄せられる中、Kanyeを白人に加工した画像を投稿するなど、一際怒りを見せたのがSnoop Doggだった。

Sheck Wesが「Kanye Westには俺のキャリアにもっと関わって欲しかった」と不満を漏らす

“Mo Bamba”の大ヒットやTravis Scottの『ASTROWORLD』への参加で今最も注目されている若手ラッパーのSheck Wes。
もっと見る