Chance The RapperやYGがKanye Westの大統領選出馬を支持すると発言

先日、新党「Birthday Party」を立ち上げ大統領選に出馬する意向を改めて表明したKanye West。人工妊娠中絶や反ワクチンの思想を大々的に表明したことで物議を醸しているKanyeの政界進出だが、Chance The Rapperが彼を支持すると発言し話題を呼んでいる。

Chance The Rapperは昨日自身のTwitterを更新し、「君たちはバイデンを支持してYeに反対しているけど、どうして?“トランプを辞めさせろ”って言いたいのは分かるけど、仮にトランプが辞めたとして、どうしてジョー・バイデンの方が良いのか説明出来るのか?」と発言。


続けて、「わかった、みんなYeよりもバイデンを信用しているんだね。理由は分かったけど、君たちと同じようには思わない」「正直に言って、君たちの多くはレイシストだ」と、バイデン候補を支持しているファンの多くが人種差別主義者であるとの批判を行なっている。


確かにバイデン候補は「トランプを支持する黒人は黒人じゃない」といった発言を始め過去複数回人種差別的な言動を批判されていたこともあったが、それでもKanyeが掲げる人工妊娠中絶の撤廃や反ワクチンが全面的に支持して良いものだとは言えないだろう。

過去にトランプ大統領の支持を表明したKanyeを擁護するなど、アーティストとしての音楽面だけでなく人間としてもKanyeと近いところにあるChance The Rapperだが、彼のリベラルなファン層からは疑問の声が寄せられている。

Chance The Rapperの他にも、YGが先日「俺はクリスチャンだから、選挙ではKanyeに投票する」と支持を表明するなど、ラッパーの中にはKanyeを政治家としても支持する向きが広がりつつある。

今回の大統領選でKanyeが成果を上げる可能性が高いとは言えないが、今後の彼の政治活動がより発展を見せる展開は現実味を帯びてきていると言えるだろう。

related

パリのセレクトショップCOLETTEの最後の日々を追ったドキュメンタリー映画が公開|Kanye WestやPharrell Williams、Futura 2000も出演

2017年12月に惜しまれつつ閉店を迎えたパリの伝説的なセレクトショップ『COLETTE(コレット)』の、閉店までの日々を追ったドキュメンタリー『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』の日本公開が9月26日(土)に決定した。

Chance The RapperがRaph Laurenのショップから行った配信ライブを公開

ファッションブランドRaph LaurenとSnapchatなどを運営するSnap Inc.とのパートナーシップの締結を記念して、Chance The Rapperが地元シカゴのRaph Laurenのショップからライブ配信を行った。

Tory LanezによるMegan Thee Stallion銃撃事件についてChance The RapperやT.I.が自身の考えを語る

7月にMegan Thee Stallionが車内で銃撃された事件について、先週Megan本人によって告発を受けたTory Lanez。多くのファンがTory Lanezによる銃撃にショックを受ける中、Chance The RapperやT.I.が事件についての自身の考えを述べている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。