Travis Scottのニューアルバム『Astroworld』がリリース | Drake、21 Savage、Kid Cudi、James Blakeなどが参加

Travis Scottが待望のニューアルバム『Astroworld』をリリースした。このアルバムは2016年にリリースされた『Birds In The Trap Sing McKnight』以来2年ぶりの作品となる。

Travis自身がデビューアルバム『Rodeo』に続く2作目になる予定だったと明かしたこのアルバムは、リリース前から彼自身の巨大な頭像がLAに設置されるなど彼らしい一風変わったプロモーションが行われてきた。

リリース前にはアルバムのアートワークが2種類公開されていたが、子供が写っている方が最終的に選ばれたようだ。

フィーチャリングアーティストとしてはDrake、21 Savage、Kid Cudi、James Blake、MigosのQuavo TakeoffやSwae LeeにThe Weekndも参加している。

愛娘Stormiちゃんに続き、「俺は俺のベイビーをドロップしたくてたまらないよ」と語っていたTravis。「ベイビー」をドロップしたいま、彼は人生最高の時を過ごしているにちがいないだろう。

RELATED

Travis Scottがカンザスシティでのライブで「ありがとうセントルイス」と違う都市に対しシャウト

ライブに頻繁に足を運ぶ人は、アーティストが会場のある都市名をシャウトしている場面を一度は見たことがあるはずだ。その際に彼らが誤った街の名前を口にしてしまうという珍事がごく稀に起こるが、今回Travis Scottがそのようなミスをして話題となっている。

Travis Scottによる遊園地が地元ヒューストンに建設予定か

昨年を代表するアルバムの1つ『AstroWorld』を発表してからというもの、スーパーボウルハーフタイムショーに出演するなど現代を代表するラッパーとしての地位をますます確固たるものにしつつあるTravis Scott。そんな彼は今、そのアルバムを引っさげたAstroWorld Tourの真っ最中なのだが、以前には観覧車をステージに登場させるなどアルバムのジャケットにもある遊園地をモチーフにしたような演出が話題を呼んでいた。そして、今回本当にTravisによる遊園地が実現してしまうかもしれない。

Travis Scottのライブが延期になったことを受け彼のファンが会場で暴走

今年のグラミー賞において、自身の最新アルバム『AstroWorld』が最優秀ラップアルバム部門にノミネートされたものの惜しくも受賞を逃したTravis Scott。そんな彼は現在、その最新アルバムを引っさげた『AstroWorld Tour』の真っ最中なのだが、今週月曜日の夜に行われる予定だったライブを彼が延期にしたことでファン達が暴走してしまったようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。