DrakeがDJ AkademiksにPusha Tへのアンサーをリリースしない理由を打ち明ける

MUSIC  2018.06.18  FNMNL編集部

今年の5月にPusha Tとのビーフを始め、強烈なディス曲”The Story of Adidon”のリリース以来沈黙を保ってきたDrakeだが、待ち望まれているDrake側からのアンサーが行われない理由をDJ Akademiksが語った。

Akademiksは自身のYoutubeチャンネルにおいてDrakeから直接アンサーをしない理由を聞いたと語っており、動画によるとDrakeは「ビーフが音楽を超えてしまった」「このままビーフがエスカレートしていくと取り返しのつかないことになると思った。」とAkademiksに打ち明けたという。

Drakeはビーフによって自身が「とても暗い場所」に陥ることを恐れているそうで、このまま敗北という形でビーフ打ち切ることでしか状況を打開できないと判断したようだ。Drakeは今月末に最新作『Scorpion』のリリースを控えている。

MUSIC

FASHION

CULTURE