Drakeが製作総指揮、Zendayaが主演するドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』がU-NEXTで配信

HBOが気鋭スタジオA24とタッグを組み、Drakeが製作総指揮をとったドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』が、本日6/30(水)からU-NEXTで独占配信開始となった。

Zendayaがドラッグ中毒と不安障害を抱える17歳の主人公ルーを演じ、史上最年少でエミー賞主演女優賞に輝いたことでも知られる本作。ドラッグ、セックス、暴力、アイデンティティ、トラウマ、ソーシャルメディア、恋愛、友情など、現代社会でさまざまな問題を抱えて生きる高校生の姿をスタイリッシュに描いている。

© 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
© 2021 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

トランスジェンダーモデルとしてDIOR、Miu Miuなど数多くのトップブランドでモデルを務め、ティーン・ヴォーグ誌「社会を変える若者の一人」に選出、本作で俳優デビューを果たしたハンター・シェーファー、TIME誌「最も影響力のあるティーン30人」に選ばれたプラスサイズモデルのバービー・フェレイラ、映画『デトロイト』での演技が高く評価されたアルジー・スミス、A24映画『WAVES/ウェイブス』『mid90s ミッドナインティーズ』への出演も記憶に新しいアレクサ・デミーなども集結。

サントラはDrakeを始め、Billie Eilish、BTS、Lil Wayne、Lizzo、Megan Thee Stallionなどの楽曲が彩っている。

また、日本初上陸となるスペシャルエピソード『ユーフォリア/EUPHORIA トラブルはずっと続かない』、『ユーフォリア/EUPHORIA シーブロブじゃない人なんて**くらえ』も7/9(金)から配信開始となる。

Info

『ユーフォリア/EUPHORIA』(原題:EUPHORIA)<全8話>

【配信開始日】2021年6月30日(水)12:00 

【配信形態】見放題

【視聴サイト】https://video.unext.jp/title/SID0059037

【STORY】9.11の3日後に生まれたルー・ベネットは、幼い頃から不安障害を抱えていた。ドラッグによる一時の安らぎを覚えてしまった17歳の高校生ルーは、オーバードーズで倒れてしまう。しかし、どれだけ家族に心配されようとも、ドラッグを“キメた”直後わずかの多幸感(ユーフォリア)を求めずにはいられない。あるとき、パーティで転校生のジュールズと出会い、ルーは特別な感情を抱くようになるー。

【スタッフ】

■製作総指揮 :ドレイク、サム・レヴィンソン

■企画/監督/脚本:サム・レヴィンソン(『嘘の天才~史上最大の金融詐欺~ウィザード・オブ・ライズ』)

【キャスト】 

■ルー・ベネット:ゼンデイヤ(『スパイダーマン:ホームカミング』『グレイテスト・ショーマン』)

■ジュールズ・ヴォーン:ハンター・シェーファー

■ネイト・ジェイコブス:ジェイコブ・エローディ(『キスから始まるものがたり』)

■キャット・ヘルナンデス:ハービー・フェレイラ

■マディ・ペレズ:アレクサ・デミー(『WAVES/ウェイブス』『mid90s ミッドナインティーズ』)

■クリス・マッケイ:アルジー・スミス(『デトロイト』『ヘイト・ユー・ギブ』)

■キャシー・ハワード:シドニー・スウィーニー(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)

■レクシー・ハワード:モード・アパトー(『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』)

■ジア・ベネット:ストーム・リード(『透明人間』)

■フェズコ:アンガス・クラウド

■キャル・ジェイコブス:エリック・デイン(『グレイズ・アナトミー』『ザ・ラストシップ』)

related

DrakeがSpotify史上初めて合計500億回再生を突破

アルバムやシングルを発表する度に大きな話題を呼び、これまでにもチャートで歴史的な記録を数多く樹立してきたDrake。そんな彼が、また新たに驚くべき記録を打ち立てたようだ。

俳優のビル・マーレイとJenny LewisがDrakeの“Laugh Now Cry Later”をカバー

シンガーソングライターのJenny Lewisと、『ゴーストバスターズ』シリーズや『恋はデジャ・ブ』、『ロスト・イン・トランスレーション』などで知られる俳優のビル・マーレイが、DrakeとLil Durkの“Laugh Now Cry Later”をカバーしている。

Drakeが自身と同じ香りのするキャンドルを販売

今年5月にミックステープ『Dark Lane Demo Tapes』をリリースして以来まとまった作品は出していないものの、依然としてスターの地位を不動のものとしているDrake。そんな彼が、なんとフレグランス業界に参入し、まさかの商品を発売しようとしているようだ。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。