下高井戸のBARBER SAKOTAが2周年記念アイテムを発売

下高井戸の床屋BARBER SAKOTAは、定期的に店内を利用イベントも開催し、様々なカルチャーのハブとしても機能している。

時代の潮流やトレンドに流されることなく、誰もが気軽に立ち寄れるお店というコンセプトで2周年を迎えた同店が、4/30(月)から記念アイテムを発売する。

今回はおなじみのロゴは使用せずに、店主・迫田将輝の趣味・関心をぎゅっと詰め込みつつもトレンドに左右されない、使い勝手の良い3アイテムが揃った。

_5D_0259
unslacks 別注ハーフパンツ \15,000(税込み)

_5D_0265

img012

コットン 50%ナイロン 50%のツイル織の生地を使用したハーフパンツは、2000年代初頭に登場した新型迷彩MARPAT デザートを採用し、ミリタリーテイストの溢れる一本。2018年3 月にオープンした、 池ノ上のUNSLACKS STORE別注アイテムだ。

_5D_0271

_5D_0274

_5D_0287
オリジナルストライプキャップ \6,500(税込み)

シャツ生地ボディのジェットキャップは、80 年代頃に使用されていたツバの長いモデルから着想を得て、現代でも合わせやすいよう改良したもの。柔らかなシャツ生地を使用し、 これからの季節に着用しやすいクリーンな雰囲気に。

_5D_0279

US 製 X-Pac生地を使用した、防水・軽量・耐久性に優れたバッグは、長さ調節可能なストラップを搭載し、ちょっとしたお出かけにもぴったりな仕様に。折り返し部分にはオリジナルロゴパッチも入るUNBEND PRODUCTS別注アイテムだ。

img009

img010

シンプルで誰もがつかいやすい、まさにお店のコンセプトに沿った3アイテムは4/30(月)からBARBER SAKOTAにて販売される。

Info

BARBER SAKOTA

東京都世田谷区赤堤 4-42-19

03-6379-1134

 

 

 

RELATED

下高井戸の床屋BARBER SAKOTAのサインポールがモチーフのスケートデッキ&ピンズ

東京・下高井戸のハブスポットとして親しまれている床屋BARBER SAKOTAから新作のスポットアイテムが登場。今回はオリジナルのスケートデッキ&ピンズを発売する。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。