FNMNLがフリーマーケットイベント『Needful Things』を渋谷PARCOで来週開催

FNMNLが渋谷PARCO 2周年記念のイベントの一環としてフリーマーケットイベント『Needful Things powered by STORES』を11/21(日)に開催。会場は渋谷PARCO 10FのスペースComMunEだ。

フリーマーケットに出店するのはFNMNLと親交の深いアーティストやショップ、ブランド、デザイナー、スタイリストなど全9組。それぞれ思い思いのアイテムを出品予定だ。さらにイベント全体の決済やレジ、グッズのオンライン販売をSTORESがサポート。キャッシュレス決済やオンライン販売などでスムーズな購入体験を来場者に提供する。

The Apartment

吉祥寺のセレクトショップ、ニューヨークを中心に文化的背景が見える商品をセレクトしています

BARBER SAKOTA

2016年に下高井戸にオープンした街の床屋。今回は店主が日頃から買い集めた古着を販売します。

blue room

10月に渋谷にて新店舗オープン。
90年代〜00年代のファッションやカルチャーをリアルタイムで通っていないなりの解釈で提案するショップ。
同世代含め、若い世代の層に当時の熱量などを伝える事を目的とする。

Diaspora Skateboards

2010年に設立された、東京を拠点に活動するスケートレーベル / ビデオプロダクション。国内の音楽シーンとも密接につながっており2020年1月には、フルレングスビデオ"SYMBIOSIS"を発表。

GUCCIMAZE

グラフィックデザイナー/アーティスト。東京を拠点に国内外へアートワークを発信し、数々のアーティストやブランドとのコラボレーションを展開している。鋭さと硬質さを感じる立体的なフォルムのタイポグラフィ、鮮やかでありながら毒々しさが漂う配色といった、独自のスタイルでグラフィック作品を制作。

Le Makeup & Dove

Le Makeup 2016年頃から音楽制作をはじめ、オーストリアのレーベルAshida ParkやアジアのコレクティブEternal DragonzからEPをリリース。近年は友人であり共にレーベルを主宰するDoveのプロデュースや、ラッパーgummyboyのEPをプロデュース、カナダのプロデューサーRyan Hemsworthとのコラボシングルをリリースするなど、ミュージシャンとして表現の幅を広げ続けている。
Dove シンガー/プロデューサー。
これまでに2018年に1st EP"Femm"、2019年に2nd EP"Irrational"をリリースしている。最近ではOrange Milk RecordsからリリースされたNTsKiの1st albumへ参加、9月25日からストリーミングサービスを開始するMarine Snowより3ヶ月間限定でシングルを先行リリース予定で、現在はEPと1st albumを制作中である

UPPERLAKE MOB

MIN-NANOのオーナー 中津川吾郎とグラフィックデザイナー、アーティストとして活躍中のSHINKNOWNSUKEによるユニット。FNMNLではUPPERLAKE MOBの気軽にChat Vertも連載中

ZEN-LA-ROCK

ラッパー、ブランド"NEMES"の運営、AbemaMix等でのDJ活動と多岐に渡りROCKしている。鎮座DOPENESS,G.RINAとのグループFNCYとして2ndアルバム『FNCY BY FNCY』をリリース

またSpecial T-Shirt Boothとしてシルクスクリーンでの一点一点手刷りによるプライヴェートブランドMarfa by Kazuhiko FujitaとFNMNLのコラボレーションTシャツが登場。FNMNLの5周年に合わせ1点、1点手刷りのエクスクルーシブなデザインのロングスリーブTシャツが限定発売される。今回はボディを日本発のTシャツブランドGOATが特別協力。ヘヴィデューティでいて、かつ、臭いの付きづらい機能を綿100%の素材に取り入れることで、強度と機能を兼ね備える高品質のボディでクオリティも間違いなしだ。

デザインイメージのため実物と異なるものになる可能性があります

Marfa by Kazuhiko Fujita

東京出身のアーティスト。「日本横丁」名義で制作開始し、San Franciscoでの活動を経て、帰国後「Kazuhiko Fujita」名義で親交のある数々のアーティストやメディアにデザインを提供する傍ら、アーティストとしてシルクスクリーンでの一点一点手刷りによるプライヴェートブランドMarfa by Kazuhiko Fujita主宰。

夕方からはグッドなDJ陣によるアフターパーティーも開催。フリーマーケットだけではなく1日を通して楽しめる内容となっている。ぜひお越しください。

Info

Needful Things powered by STORES

@渋谷PARCO 10F
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15−1

11/21 (Sun)

11:00~
After Party 17:00~
Close 21:00

出品者 (A to Z)

The Apartment

BARBER SAKOTA

blue room

Diaspora Skateboards

GUCCIMAZE

IORI

Le Makeup & Dove

UPPERLAKE MOB

ZEN-LA-ROCK

Special T-Shirt Booth

Marfa by Kazuhiko Fujita

DJ

shakke

DJ Dreamboy

Aki Dolanikov

And more

STORES

ネットショップ開設、POSレジ、キャッシュレス決済、オンライン予約システムな ど、お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」の展開を通じて、誰もがこだわ りをもっと自由に発揮できる社会を目指している。今回の『Needful Things』ではキャッシュレス決済サービスとして「STORES 決済」、 POSレジアプリとして「STORES レジ」、またオンラインでのグッズ販売には「STORES」を提供する。

GOAT

1990年代から2000年代初頭のスケーターやヒップホップアーティストに端を発したTシャツ・ジェネレーションのムーブメントを背景に日本から新たに発信するTシャツブランド。これからの時代を彩っていくクリエイターたちが自己表現できる「場所」になってもらいたいーー「Greatest Of All Tee’s」(俺たちのTシャツは史上最高)という思いを込めて、G.O.A.Tと名付けました。Tシャツ・ジェネレーションたちが愛した当時のボディのようにヘヴィデューティでいて、かつ、臭いの付きづらい機能を綿100%の素材に取り入れることで、強度と機能を兼ね備えるGOATは、たとえば好きなロゴプリントなどを入れた仲間内のチームウエアにもハマる。無地のTシャツを希望のボディカラーにも染められる。さらには、国内外のグラフィックデザイナーやアーティストを紹介し、最先端のグラフィックデザインとGOATのボディを掛け合わせたアイテムを作ることもできる。まさに自由自在なキャンバスとして、GOATはこれからのTシャツボディブランドの新しいカタチを生み出していきます。

ご来場の皆様へ
新型コロナウイルス感染症対策 ご協力のお願い
ご来場いただきました皆様には、新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いしております。
ご不便をおかけ致しますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。
・会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。
・下記の症状が見られる方のご入場はご遠慮願います。
  尚、ご入場の際には検温も実施します
1.風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や 37.5 度以上の熱がある方
2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方

3.咳、痰、胸部に不快感のある方
4.同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
5.その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方
6.過去、2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合
7.過去、2週間以内にご本人、もしくはご家族に海外渡航歴がある場合
8.過去、2週間以内に新型コロナウイルスの陽性反応があった方

・可能な限りソーシャルディスタンス(2m )を維持し、不必要な接触、大きな声で話すなどの行動をお控えください。
・イベント実施中に体調不良者(発熱者)が発見された場合、対象者は別室へのご移動(隔離)と、
診察の依頼、または医療機関へ搬送をお願いする場合がございます。
また、必要に応じ、イベントを延期、または中止させていただく場合がございます。
※ 新型コロナウイルス感染症対策を十分に講じておりますが、感染リスクはゼロではございません。
ご理解ご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

FNMNL
info@fnmnl.tv

related

Diaspora skateboardsとMORTARがショートクリップを公開|BGMにJJJの未発表インスト楽曲"Living"を起用

Diaspora skateboardsが、渋谷のスケートショップMORTAR TOKYOとコラボレーションしたカプセルコレクションのリリースに伴い、それぞれの所属ライダーとフレンドが出演するショートクリップを公開した。 https://www.youtube.com/embed/wML2...

Diaspora skateboardsがMORTARとのカプセルコレクションをリリース|渋谷PARCOで1日限りのPOP UPを開催

Diaspora skateboardsが、渋谷のスケートショップMORTAR TOKYOとコラボレーションしたカプセルコレクションをリリースする。 2度目のチームアップとなる今回は、レンチキュラーという特殊な技法を用い、見る角度によって両者のロゴがスイッチするプリントを施したクルーネックス...

多くのアーティストのスタイリングも手がけるIORIによるブランドDinoworksのPOP UPが開催

LEXやYoung Coco、SHO-SENSEI!!、AMBRなど多くの若手アーティストのスタイリングも手がけているスタイリストのIORIによるブランドDinoworksがPOP UPを東京と大阪で開催する。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。