Gucci ManeがフリーになったLil Pumpを自身のレーベルと契約させたいとオファー | 「契約金は言い値で」

MUSIC  2018.01.17  FNMNL編集部

先週メジャーレーベルのWarnerとの契約を破棄し、フリーの立場を選択したLil Pumpには、多くのレーベルから高額な契約金のオファーが相次いでいると報じられているが、こんなラッパーからも契約オファーが舞い込んでいる。

Look at my neck shynee 🌟

Lil Pump Jetskiさん(@lilpump)がシェアした投稿 -

pump-gucci

Lil PumpがInstagramにポストしたこの投稿。Pumpは「Lil PumpはLil Pump自身と契約している」と自分自身と契約をしているとコメントを残しているが、それに対し自身のレーベル1017 Reordsを運営するGucci Mane(@laflare1017)が「1017に来い、契約金は言い値で」とオファーをおこなっている。

これまでもChief Keef、Young ThugやYoung Scooterなどと契約をしてきたGucci Maneの1017 Recordsだが、Pumpを獲得するのはさすがに難しそう?

MUSIC

FASHION

CULTURE