Chris Brownが全米チャートの仕組みを理解していないのがバレる

ビルボードチャートのランキングで初登場何位になるかは、アーティストにとってはそのアルバムがどれくらい評価されているかを示す重要なステータスとなる。

現在ビルボードチャートは金曜日から翌週の木曜日までを1週間の売り上げとカウントしているが、その前提条件をChris Brownは忘れてしまっていたようだ。

Chris Brownは10/31のハロウィンにニューアルバム『Heartbreak on a Full Moon』をリリースしたが、この日は火曜日だった。つまりこのアルバムはビルボードチャートでは発売日当日の火曜日と、水曜日、木曜日の3日間しか売り上げがカウントされない。

そしてChris Brownは木曜日にInstagramを更新し、このことについて怒りをあらわにしている。「おれの新作は3日しか初週の売り上げがカウントされないと聞いた。なぜなのか理解できない」と投稿したChris Brownだが、理由は簡単だ。彼がアルバムのリリース日を火曜日に設定してしまったためだ。現在通常のアルバムなどのリリース日は、金曜日に設定されており、それにあわせてビルボードチャートも金曜日から翌週の木曜の売り上げをカウントするようになっている。その暗黙のルールを破り、責任のない誰かに対しChris Brownは怒ってしまっているのだ。

この3日間のセールスでBrownのアルバムはどこまでの順位になるのだろうか?

RELATED

Chris Brownがまたしても逮捕

これまでも数々の問題を起こしてきたChris Brownがまたしても逮捕されたようだ。

Chris Brownがレイプ事件に関与した疑いで告訴されるもでっち上げだと反発

Chris Brownが2017年に起こったレイプ事件に関与した疑いで告訴された。(この記事には人を不快にさせるような表現が含まれています。ご了承ください)

【コラム】白人ラッパーLil Dickyの"Freaky Friday"のミュージックビデオがヒット中 | 自身の弱みを強さに変えること

先週3/18にMigos の最新作『Culture 2』からDrakeをフィーチャーした"Walk It Talk It"がMVが公開され話題を集めた。同MVはアメリカの人気音楽番組『ソウル・トレイン』を模したものになっており、その設定もさることながら司会役にJamie Foxxを招き、MigosとDrakeが往年のシンガーに扮して小躍りするシーンのおもしろさは笑いを誘う。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。