Travis Scottを訴えたファンの母親がTravis Scottを擁護

今年の春にあったTravis Scottのライブ中に3階の客席から転落し重傷を負ったファンが、Travisを訴えたというニュースを伝えたが、このファンの母親がTravis側を擁護しているとTMZが報じた

TMZはファンの母親がTravisに送ったメールを入手、そのメールによればファンの母親は、息子に起こったことについてTravisには責任はないこと、さらに法的な措置はとらないことを記しているという。またすぐに息子を助けたTravisの対応に感謝し、「私は息子を助けようとしてくれた人を罰することはないだろう」ともメールに書いている。

訴えた本人はTravisがカオス状態を作り出し、客を煽動し転落の原因を作ったと主張しているが、TMZはTravisが客を煽動したような証拠は見つかっていないとも伝えている。

related

Travis Scottが映像プロダクションA24と契約|映像作品『Utopia』を発表か

Travis Scottが、映画『ムーンライト』や『ミッドサマー』、ドラマ『ユーフォリア』をはじめ数々の作品を発表してきたプロダクションA24と契約したことが明らかになり話題を呼んでいる。

Travis ScottとDIORのコラボレーションコレクションが発表

DIORがサマー 2022メンズ コレクションで、Trvais Scottとのコラボレーションを行うと発表した。

Travis Scottプロデュースのアルコール飲料「Cacti」の詳細が明らかに

今年の9月、オリジナルのアルコール飲料「Cacti」を発売予定であることが報じられたTravis Scott。今回、そんな「Cacti」の詳細が発表され話題を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。