Kendrick Lamarが『DAMN.』は曲順を逆に聴いていくのが好きだと話す

MUSIC  2017.08.25  FNMNL編集部

Kendrick Lamarが4月にリリースしたアルバム『DAMN.』は、今年リリースされたアルバムの中でも重要作なのは間違い無いだろう。

同作を巡ってはリリース直後に別のアルバムが出るがささやかれるたりもしたが、ある事実をKendrick LamarがMTVのインタビューで認めた

それは『DAMN.』を最後の曲から順番に再生していくと、アルバムの内容があるストーリー的に展開されるという事実だ。すでに4月の段階で小林雅明がSign Magazineのレビューで指摘している通り、逆から再生するとサグなKendrick Lamarのキャラクターが現れるというストーリーが展開される。

この聴き方についてKendrickはMTVのインタビューで、「リリースされてから一週間後には、あるファンたちはアルバムが逆から再生できるということに気づいた」と話し、さらに「その聴き方でストーリーは完全になり、作品のリズムも良くなるんだ」と自身も曲順を逆から聴くのが好きなことを認めた。

さらにその曲順こそが「スタジオでの作業中、おれたちが間違いなく計画していたものだ」ともちろん想定済みだったことを明かす。さらに「ストーリーは必然的に変わらない、フィーリングが変わる」と曲順を変えてもアルバムの構造自体に変化はないと強調した。

様々な仕掛けが隠されている『DAMN.』、まだ秘密は眠っているのだろうか?

MUSIC

FASHION

CULTURE