【脇の下こちょこちょスピンオフ Vol.7】さよなら、ビル・オライリー FOXニュースの狂犬がセクハラ疑惑で降板

CULTURE  2017.04.29  FNMNL編集部

先日、保守派に人気の論客ビル・オライリーがFOXニュースから解雇された。彼が司会を務める報道番組「オライリー・ファクター」は10年以上にわたり高視聴率を記録してきたが、複数の女性に対するセクハラ疑惑が浮上したことで広告スポンサーが次々と撤退し、親会社の21世紀FOXもオライリーを擁護しきれなくなった形だ。

オライリーといえば、人種差別主義者でミソジニストのガチ右翼というイメージが強い。ゲスト出演者に「黙れ!」「質問に答えろ!」と怒鳴ることもしばしば。あまり品のいい人間ではない。最近では、自著の中で原爆投下の正当性を訴えるなど、日本叩きにも精を出している。

そんなオライリーだが、降板が決まっても実にふてぶてしい限りだ。休暇先のイタリアから、以下のようなプレスリリースを発表。セクハラ疑惑を認めるどころか、これまでの自分の活躍を自画自賛した。

「私は、FOXニュースで過去20年以上にわたり、史上最も成功したニュース番組を立ち上げ、進行役を務めてきたことを、非常に誇りに思ってきました。番組は常に一貫して大変多くのアメリカ国民に情報を届け、楽しませてきました。また、FOXをテレビの有力なニュースネットワークの一員にすることにも大いに貢献してきました。全く根拠のない主張が原因で番組を離れるのは、誠に遺憾です。しかしこれが、世間の目にさらされる私たちが受け入れなければならない不幸な現実です。私は常に、私たちが達成した前例のない成功に大きな誇りを抱くとともに、熱心な視聴者の皆さんに深い感謝の意を込めて、FOXで過ごした歳月を振り返ることになるでしょう。今後のFOXニュースチャンネルの発展を祈ります。」

引用元:http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/19/bill-oreilly-is-out-at-fox-news_n_16119348.html

史上最も成功したニュース番組
→史上最もやかましい自称ニュース番組

大変多くのアメリカ国民に情報を届け、楽しませてきました
→大変多くのオヤジたちに嘘を届け、楽しませてきました

全く根拠のない主張が原因で番組を離れるのは、誠に遺憾です
→性犯罪者としてついに報いを受けることになり、誠に遺憾です

世間の目にさらされる私たちが受け入れなければならない不幸な現実です
→セクハラされるのと同じくらい不幸

セクハラ疑惑でFOXニュースを追われたのはビル・オライリーだけではない。昨年はCEOのロジャー・エイルズがセクハラで提訴され、辞任に追い込まれた。世界屈指のプロパガンダTVが今、苦境に立たされている。人気回復を狙ってさらに過激化しなければいいのだが・・・。

(文・まごおりしんぺい)
https://twitter.com/magochan_www
https://kocho-kocho.blogspot.jp/

MUSIC

FASHION

CULTURE