Marvel x HIPHOPのアートワークの世界

MUSIC  2017.03.01  FNMNL編集部

昨年Playboy誌で、Marvelのコミックがヒップホップのジャケットと融合したらどうなる?という妄想作品がフィーチャーされたが、2017年もその妄想は止まらずサイトComic Book Resources(CBR.com)が2PAC、RZA、Rae Sremmurd、Frank OceanたちをフィーチャーしたMarvel × HIPHOPなアートワークを紹介した。

今回のコレクションで驚くべきは、コミック界のレジェンド・イラストレーターBill SienkiewiczはそもそもRZAの『Bobby Digital In Stereo』のアートワークを担当していたのだが、それを自分の手でNick Furyバージョンに改題してしまった。

Nick Fury Bobby Digital
“Nick Fury” #1 by Bill Sienkiewicz based on RZA’s “Bobby Digital in Stereo” (1998)

その他の作品もMarvelファン、ヒップホップファンの心をくすぐる作品となっている。

Spidey 2Pac
“Peter Parker: The Spectacular Spider-Man” #1 by Sam Spratt (@samspratt) based on 2Pac’s “All Eyez on Me” (1996)
X Men Blue Masters of Ceremony
“X-Men Blue” #1 by Ramon Villalobos and Tamra Bonvillain based on Masters of Ceremony’s “Dynamite” (1988)
Royals Frank
“Royals” #1 by Keron Grant based on Frank Ocean’s “Blond” (2016)
Generation X Rae Sremmurd
“Generation X” #1 by Kevin Wada based on Rae Sremmurd’s “SremmLIfe 2” (2016)

 

Luke Cage Meth
“Luke Cage” #1 by Tim Bradstreet based on Method Man’s “Tical 2000” (1998)

MUSIC

FASHION

CULTURE