RihannaとDiorがチャリティーコラボレーション。「We should all be feminists」Tシャツを販売

Rihannaは先日、ハーバード大学が選ぶ今年の人道主義者に認定された。これはRihannaが奨学金団体を設立し、最先端医療機関への寄付などを行っている点を評価したものだが、新たにその肩書きにふさわしいアイテムをDiorとのコラボレーションでリリースした。

DiorとRihannaは「We Should All Be Feminist」というメッセージがプリントされたTシャツをリリースすることを発表。RihannaもInstagramに自身が着用した姿をアップしている。

I ❤️️@dior

badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿 -

このTシャツの利益はRihannaが設立した「クララ・ライオネル基金( Clara Lionel Foundation)」に寄付され、奨学金プログラムの予算などに充てられるという。TシャツのメッセージもRihannaらしいシンプルなメッセージのこのTシャツやこのキャンペーンについてはDiorのホームページでチェックできる。

related

Travis ScottとDIORのコラボレーションコレクションが発表

DIORがサマー 2022メンズ コレクションで、Trvais Scottとのコラボレーションを行うと発表した。

Diorとsacaiがカプセルコレクションを発表

Diorとsacaiがコラボレーションし、カプセルコレクションを発表した。

DIORがSPRING 2022 MEN'S COLLECTIONを発表

Kim Jonesがアーティスティックディレクターを務めるDIORのSPRING 2022 MEN'S COLLECTIONが発表となった。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。