Diorとsacaiがカプセルコレクションを発表

Diorとsacaiがコラボレーションし、カプセルコレクションを発表した。

Diorメンズアーティスティックディレクターは、sacaiの阿部千登勢とともにメンズのカプセルコレクションを製作。今回のコレクションでは、Diorのアイコニックなロゴをカスタムし、アイテムに美学や展望といった両ブランドの際立ったアイデンティティが融合しているように、Diorの「i」にサカイのロゴが落とし込まれている。

sacaiのシグネチャーのひとつであるハイブリッドのスピリットがコレクション全体に散りばめられており、Diorのテーラリングとsacaiのスポーツウェアのテイストを兼ね備えたアイテムには、Diorのサヴォワールフェールとサカイならではの専門性が融合。オーバーコートや「テイラーオブリーク」といったDiorらしいシルエットにはsacaiから取り入れた素材や技術を、Diorの世界の花の装飾にはsacaiらしいモダンな仕立てを組み合わせている。日本製のデニムは、ワークウェアのシルエットと実用的なディテールがパリのクチュールメゾンの洗練と組み合わせられたアイテムに使用されている。Stephen Jonesによるソフトベレー帽といったDiorの象徴的なアイテムにも再解釈が加えられ、Diorの歴史を新たな視点から捉えている。

sacaiの特徴でもあるポケットやドローストリングといった実用的な装飾や、sacaiの定番であるボンバージャケットを思わせるオリーブとオレンジの鮮やかな色のナイロンやレザーの組み合わせで、様々なシェイプで登場する「サドル」バッグが際立つ仕上がりに。「ディオール スノー」と「ディオール エクスプローラー」ブーツのソールは大胆にレイヤーされ、サカイの独創性が落とし込まれている。ゴールドとシルバーで仕上げた真鍮製の「CD」アイコンロゴに、sacaiのシグネチャーでもあるパールをあしらったジュエリーにも注目だ。

当コレクションは2021年11月より展開予定となっている。

Info

お問合せ先

クリスチャン ディオール / 0120-02-1947

https://www.dior.com/

related

CarServiceのKei Hashimoto、SUGARHILLのRikuya Hayashi、TATTOO STUDIO YAMADAのLENによるSWAP MOTORSからALPHA別注のMA-1が登場

YouthQuakeのメンバーでありCarServiceディレクターのKei Hashimoto、SUGARHILLデザイナーの Rikuya Hayashi、TATTOO STUDIO YAMADAタトゥーアーティストのLENによるユニットSWAP MOTORSが、ALPHA別注のMA-1を12...

NANGA × WACKO MARIAのコラボレーションでダウンが登場

WACKO MARIAが、日本を代表するダウンブランドNANGAとのコラボレーションで、ダウンジャケットやマウンテンパーカー、ブランケットを11月27日(土)より発売する。 NANGA / DOWN JACKET (TYPE-1)BLACK / ¥77,000LEOPARD , PYTHON...

SKOOKUM x FAF x Zepanese Clubのトリプルコラボでカプセルコレクションが登場

1939年にアメリカにて創業したSKOOKUMと、東京を拠点に活動するクリエイティブコレクティブ YOUTH QUAKEに所属するKAZUHOとTSUKASAによるブランドFAF (FAKE ASS FLOWERS)、 大阪中津のエディトリアルショップIMA:ZINEのディレクター谷篤人と、アーテ...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。