WHIMSYとVERDYのコラボが登場

2015年より大阪を拠点にスケートカルチャーからなるオリジナルソックスを生み出し、アパレルやグッズも展開するソックスブランドWHIMSYと、VERDYとのコラボレー ションアイテムが発売となる。

快適な履き心地とタフさを兼ね揃えたWHIMSYの定番ソックスに、VERDYのプロジェクトWasted Youthや、オリジナルキャラクターVick等のグラフィックを落とし込んだスペシャルエディションに加え、フーディやTシャツなどのアパレルも展開。

LOOKBOOKのビジュアルはVERDYの盟友Paulo Calleがディレクションを行い、モデルにはDuckwrth、Ciarda Hallを迎え、フォトグラファー のZamar Velezが撮り下ろした作品に仕上がっている。

国内の販売は大阪南堀江にあるWHIMSYの凱旋店COFLO、心斎橋PARCOのオンラインストア、IMA: ZINE、GOODTIMES、海外ではUnion Los Angelesにて発売される予定だ。

Info

取り扱い店舗

心斎橋PARCOオンラインストア:https://kaeru.parco.jp/parco/detail/parcoshinsaibashi/

オンライン発売日:6月26日(土)

COFLO

〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1丁目21-9 OPEN 12:00 - CLOSE 20:00
HP : https://coflostore.com / instagram : whimsysocks

店頭発売日:7月31日(土)

IMAZINE

〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3丁目30-4 OPEN 12:00 - CLOSE 21:00
HP : http://imazine.osaka / instagram : imazine_osk

店頭発売日:8月1日(日)

GOODTIMES

〒547-0002 大阪市平野区加美東6-14-34 OPEN 13:00 - CLOSE 20:00
HP : https://goodtimessb.theshop.jp / instagram : goodtimesskateshop

店頭発売日:8月1日(日)

UNION LOS ANGELES

110 South La Brea Ave, Los Angeles, CA 90036 HP : https://store.unionlosangeles.com / instagram : unionlosangeles

LOOKBOOK

Director : Paulo Calle(@paulowallo) Models :
Duckwrth (@duckwrth)
Ciarda Hall(@ciardahall) Photographer : Lamar Velez(@zamarvelez) ※(@instagramアカウント)

related

G-SHOCKとWasted Youthのコラボレーションモデルが登場

G-SHOCKがVERDYによるアートプロジェクト「Wasted Youth」とのコラボレーションモデル『DW-5900WY』を12/9(金)に発売する。

BEAMS Tの20周年企画でAURALEE、JAZZY SPORT、MIN-NANO、WHIMSY SOCKSなど12組のブランドとコラボ|リリースイベントにはBudaMunkが登場

2001年に「ART FOR EVERYDAY」をテーマに掲げ誕生したTシャツ専門のレーベル BEAMS Tがで20周年を迎える。アニバーサリー企画第2弾として、BEAMS Tと所縁のある12組のブランドとのコラボレーションアイテムが発売となる。 AURALEE × BEAMS T Swea...

Awich x VERDY x BlackEyePatchによるトリプルコラボアイテムの最新ルックが公開

Awichが、初の日本武道館公演となる『Welcome to the Queendom at 日本武道館』を2022年3月14日に開催、先行販売にてチケットを購入したファン限定でのサプライズ企画として自らMeet&Greetを行うポップアップストアを2022年3月5日〜6日の2日間開催することを発表した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。