Juelz SantanaがSupremeとの思い出のコラボレーションについて語る

Juelz Santanaが、Complexの最新インタビューでファッションについて語った。Juelzは、自らがストリートウェアに与えてきた影響やThe Diplomatsのクルー達が当時の人々の服装に与えたインパクトについて、さらにはDipsetとSupremeのコラボレーションについてもその心中を明かした。

「当時はすごく変な感じだったよ、でもSupremeには感謝してる。俺たちも楽しくて、Supremeが自分たちに着せるものは何でもみんなが欲しがるってわかってたんだ。俺たちは自分たちが刺激的だって知ってたからね。影響力がどれほど大きいかを知るっていうのは素晴らしい経験だったよ。」彼はインタビューの中でこのように語っている。

また、過去のSupremeとの仕事のみならず、Juelzは再び彼らとタッグを組むことを考えているようで、「いま実際、手を伸ばそうとしているところで、なんらかの新しいコラボレーションを考えているんだ。」と今後の計画についても明かした。

インタビューはこちらから視聴することができる。

(辻本秀太郎)

 

RELATED

Supremeにロゴをサンプリングされた養豚企業が自前のLOOKBOOKでレスポンス

先日大人気ブランドSupremeの今年の秋冬コレクションがローンチされた。東京の各ショップにも大行列ができるなど、相変わらずの人気を誇る同ブランドと、60年近くの歴史をほこる大手養豚企業Farmland Foodsとの間で、興味深いやりとりがされている。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

Supremeのフェイクショップがスペインに登場

先日も中国のアパレルブランドがSupremeとの偽コラボを発表したように、Supremeは数々の有名ブランドの中でも、フェイクの多いブランドだということは周知の事実であろう。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。