Supreme初の女性スケーターBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載

日本でも公開されていた映画『スケートキッチン』などで女性スケーターに注目が集まる中、Supremeに初の女性スケーターとして契約したBeatrice DomondのインタビューがSSENSEに掲載されている。

インタビューでは無口で反抗的だったという子ども時代から、ただひたすらYouTubeチャンネルにスケート動画をアップしていき、Supremeのメンバーで映像作家であるBill Strobeckに送り続けたのがきっかけで名ビデオ『Cherry』に出演を果たし、その後契約に至った経緯なども語られている。

大成功を収めたにもかかわらず、ほぼ毎日6時に起きて公園に向かうというBeatrice Domondは、「ただ滑って、それが本当に好きで、正しい理由でそれをやっているなら、人はそれをわかってくれるし、スケートボードは自分を受け入れてくれる」と常にスケートと向き合い続けることの大切さを語っている。インタビュー全文はこちらから読むことができる。

RELATED

BirkenstockのCEOがSupremeとのコラボを断った理由を明かす

ストリートウェアブランドのトップを走るSupremeは、これまでVansやNikeの様なスニーカー小売業者からLouis VuittonやJean Paul Gaulthierといった高級ブランドまで数多くの有名ブランドとコラボしている。そんな中、昨年8月にシューズブランドであるBirkenstockがSupremeとのコラボの辞退を発表したことが話題となったが、今回、BirkenstockのCEOがその一件の詳細な理由について語った。

Kanye Westがスケボーのトリックを学ぶ

音楽だけではなくファッションやアート、そしてこれは無知をさらすことになってしまったが政治とKanye Westの好奇心は尽きないようだ。

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。