LVMHがSupremeを500億円で買収するとの噂が流れるも、Supreme側は即座に否定

FASHION  2017.02.10  FNMNL編集部

ファッションシーンを騒がせる驚愕のニュースが昨日流れた。それはルイ・ヴィトンやセリーヌ、ケンゾーなどを擁する世界最大級のファッション企業体として知られるLVMHがSupremeを5億ドル(約500億円)で買収するというものだ。

しかしBusiness Of Fashionなどが伝えたところによれば、LVMHの関係筋は「そのようなレポートは見つからなかった」と話し、Supremeの広報担当者は「これはネットから始まった噂だ」として、買収話を否定した。

これは今季SupremeとLVMHの中心ブランドであるルイ・ヴィトンとのコラボが実現したことから、広まってしまったものだといえるが、LVMHはこれまでも今回のような高額で、様々な高級ブランドを買収している。例えば最近ではバッグブランドのリモワを640億円で昨年の10月に買収したばかりだ。

そのようなLVMHの買収戦略もあり、噂が信憑性を帯びてしまったのかもしれない。またこれまでLVMHはいわゆるストリートファッションのブランドを買収したことはないが、そんな前例を覆すほど現在のSupremeの価値が高まっているということなのかもしれない。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE