RihannaやFrench Montana、Questloveがトランプ大統領の移民政策に怒りの声をあげる。「どれだけモラルのない豚になればこんな馬鹿なことを行えるのか」

CULTURE  2017.01.29  FNMNL編集部

アメリカのトランプ大統領は1/28にシリア難民の受け入れを無期限に停止し、中東の7カ国に一般市民に対するビザの発給を90日間停止する大統領令に署名した。それを受けて10人が拘束されたNYのジョン・F・ケネディ空港では2000人が抗議のために集まるなど、怒りの声があがっている。その声に同調するようにRihannaやFrench Montanaもメッセージを発している。

RihannaはTwitterを更新。「うんざり!このニュースは終わってる。アメリカはまさに今壊されている。どれだけモラルのない豚になればこんな馬鹿なことを行えるのか」とトランプ大統領の政策を真っ向から批判した。

また中東のトルコをルーツにもつラッパーのFrench MontanaはNYの連邦裁判所が大統領令の効力を一部停止すると判断したニュースの画像をInstagramにアップ。この裁判所の判断に賛意を表明し「立ち上がるためにもっとたくさんの人々の力が必要だ。これはまるで戦争が始まったようだ。そして、無垢な人々が苦しんでいるんだ。お前がゴルフを楽しんでいる間に。アメリカはアメリカインディアンのものだ。おれたちはみんな移民だ。お前は汚い手で非難することはできない。家族に会うことができないとお前に言われた人々が、何をするとお前は期待している?お前はこの国を作っている人々を追い出すことはできない。それは移民だからだ。おれは最高にうんざりしているよ」と怒りをあらわにした。

History Has Its Eyes On You. Know what is right. Know what is wrong.

Questlove Gomezさん(@questlove)が投稿した写真 -

さらにThe RootsのQuestloveはアメリカのシンボルである自由の女神が泣き崩れている画像とともにInstagramで「歴史がお前を見ている。何が正しくて、何が間違っているかを知れ」とトランプの移民政策が、これまでの歴史と照らし合わせても間違っていることを示唆した。

アメリカではすでに170人以上が、今回の大統領令のために入国を拒否され、大きな混乱が巻き起こっている。

MUSIC

FASHION

CULTURE