経営破綻したアメリカン・アパレルをAmazonやForever21が買収?

FASHION  2017.01.06  FNMNL編集部

昨年2度目の破産申請を行い、日本の店舗を撤退させたアメリカン・アパレルの売却入札が行われる。Amazon.comやForever21が応札すると、複数の関係筋から明らかになったと水曜日ロイターが報じた。

アメリカの州の中で一番労働コストの高いカリフォルニア州に向上のあるアメリカン・アパレルの入札結果はアメリカの経済にも影響を与えると見られている。

Amazon、Forever21、Next Level Apparel、ブランド・ライセンシング社のAuthentic Brands Groupなどがアメリカン・アパレルとそのアドバイザーと買収提案について協議したとのことだ。応札の期限は今週金曜日になっている。

昨年11月に破産申請を行い、カナダのアパレル・メーカーGildan Activewearから6600万ドルの買収を受け、それに応じた。その際、Gildanはアメリカン・アパレルが持つサウス・カリフォルニアの工場を残すという条件を付けていた。工場には3500人の労働者が働いている。Gildanは、自社の6600万ドルを買収額を上回る応札がなければ、工場を縮小することを考えている。もちろんGildanの他の工場は労働力の安い国々にある。

MUSIC

FASHION

CULTURE